スクリーンショット 2013-03-11 0.10.13
実は、震災後、この日に日本にいられたのは初めてです。
震災の日、僕はまだアメリカにいました。
ツイッターのタイムラインに流れる情報を追っていて、ただ事ではないとは感じていました。
でも、その時はやっぱり実感が沸きませんでした。
あくまで、安全な場所で他人事として見ていた部分があったと思います。
アメリカでチャリティ路上ライブをして義援金を集めたりもしました。
帰国後、片道3日かけて自転車で仙台まで行ったりもしました。
震災直後の新聞の関連記事がまとめられた本を買って読んだりもしました。
ただ、どうも不完全燃焼気味な日々を過ごしていました。
でも、今年、地元平塚で行われたこの「ひらつな祭」を手伝えて、本当に良かったです。
やっと、震災復興の運動の流れの中に合流出来たように実感できました。
あと2日で帰国後1年を迎えますが、ここに来てやっと日本に帰って来た感じがします。

第二回ひらつな祭:第一部の写真アルバムとみんなの記事を随時紹介!→http://hcp.main.jp/event/2701/
ドキュメント「鎮魂の線香花火」2013@第二回ひらつな祭→http://hcp.main.jp/event/2712/

実行委員を勤めた小村さんの記事も読んでみてください→ひらつな祭からの~鎮魂の線香花火~