プラスチックのゴミでエコ発電!?世界的に注目を集める平塚のブレスト社

平塚市の企業が日経ビジネスオンラインでこんなに特集されてました。
サステナビリティを強力に推進し先進的で世界から注目されている取り組みをしているブレスト社の記事。

プラスチックごみの山が油田に変身
小型油化装置でコスト削減に挑む
business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20130823/252552/?P=1

プラスチックのゴミを再び石油に変える。
技術的には難しくないそうだけど、実用化はとても困難なことらしい。
大型処理施設ではゴミを集めるのにエネルギーと人件費がかかる。
なので、ゴミが出る拠点ごとに置けるように小型化を進めているそうだ。

この廃プラ油化装置は、既に国内約60カ所、海外約30カ所に設置されているらしい。
これが実用化されてさらに多くの拠点に装置が置かれるようになれば、社会におけるエネルギーの循環化に大きな変化を起こせるはず。

平塚のブレスト社の取り組みがどれだけ世界から注目されているかといえば、この映像を見てもらえれば一目瞭然。

何と国連の ウェブマガジンがブレスト社の商品技術を紹介する映像。
あのバックトゥーザフューチャーのデロリアンの給油口を彷彿とさせる、未来のエネルギー革命に一石 を投じそうな素晴らしい仕組み!

このブレスト社の取り組みは、子ども達への最高の環境教育になる。
僕も、プラスチックのゴミが油に変わって、ガソリンや電気として再利用出来ると想像したことは無かった。
それを学校などで実演すれば、子ども達も必ず興味を持つはず!

代表取締役の伊東さんはTED Tokyoでもスピーチを行ったらしい。

また、この廃プラスチック油化装置でエコ発電し、Olympic CityでサッカーJ1湘南ベルマーレのパブリックビューイング(PV)なんかも行ったそうですね。→カナロコの記事

太陽光や風力発電でやっても素晴らしいけど、プラスチックのゴミをエネルギーに変えて発電するのもまたいいですね!
平塚の企業で世界的に注目を集める企業は他に無さそうな気がするので、一平塚市民として応援して行きたいです!

Similar Posts:

コメントを残す