陰謀論に怯まず行動する

誰かが言ってたけど、陰謀論好きな人の中には、「人が知らないことを知っている」という安心感と優越感が欲しいだけの人がいるかもしれない。僕も陰謀論は嫌いじゃないけど、あくまで不確かな情報という前提で、あらゆる不確かな情報が錯綜する中でも賢く行動していきたいと思う。

大抵の陰謀論は、個人には到底どうしようもないような大事ばかり。それを知ったとしても、巨壁の前にただ立ち尽くすだけでは、情報に翻弄されているだけ。暗いニュースばかりで希望が見いだせない中でも、足下から着実に始められる楽観主義が必要だと思う。

一人が足下から始めても、出来ることはたかが知れている。でも、足下から始める人を増やしていけば、確実に無視出来ない勢力になる。日本人それぞれが足下から始められれば、確実に世界は変わる。

Similar Posts:

コメントを残す