陰の努力や行動は割に合わない?

陰の努力は苦にならない方だと自分で思う。誰かに言われてするもんじゃないことも分かってるし、名誉のためにやっても自分の成長に結びつかない場合が多いことも知っている。

陰の努力とか行動って、自発的にやらないと続かない。誰かに言われたからとか、漠然とした動機だと、やっぱり割に合わなく感じてきてしまう。

名誉のために行動すると、自分でしたポジティブな行動はすべて知って人に知ってもらえるようにアピールするようになってしまう。そういう調子のいい人は、一見面白そうに見えても、結局「陰の努力」という奥行きがない。

まぁ、僕の場合は、努力や行動をしてもそんなにアピールしないから、賞賛されもしないし、知られもしないことが多くて、社会的には損をしていることは多いと思う。だけど、それでも十分幸せ感じてるんだよね。

Similar Posts:

コメントを残す