カテゴリー別アーカイブ: 第一章 出発に際して

第3話 眠らせてくれ@機内

何とか無事に航空機に乗り込む事が出来た訳だが、機内は何しろ狭く、エコノミークラス症候群に陥る人が多いという事がなるほど納得出来た。客室乗務員の人は多少日本語が話せるようだったが、どこか発音が変ちくりんで、しかも見た目は外国人そのものなので、既にこの空間はほぼアメリカなのだという事を意識しなければならない時期にきていた。 僕が席を見つけた時には荷物置場が既に一杯で、「聞いてないよー!」と航空機の中心 […]

第2話 出発当日 搭乗までの道のり

怒涛の出発当日準備も終わり、時計を見ると朝の8時30分頃だった。 近くの食料品店で1.5倍おにぎりを二つ買い、さらに一週間くらい前に調理して冷蔵庫に眠っていたマカロニ入りのカレーを一緒に食べた後は、何をするにでも出発の時間が気になってしまい、そわそわしながら時計ばかり見ていた。未だに「今からアメリカに行く」という実感が全くなくて、これから嵐のような日々が訪れる事などこの時の僕には知る由もなかった。 […]

第1話 アメリカでサバイバルする為の準備

会社の有給休暇出発日の11月3日は祝日だったが、8泊9日の旅を遂行するには、翌日から6労働日分もの休みを取得しなければならなかった。サラリーマンの身分で、自分の好きな時期に6日分も休みを取るのはなかなか難しく、特別暇な時期でもなかっただけに、お客さんに、こうこうこうやってここまで終わらすと宣言して納得させなければならなかった。すべて宣言通りに出来たとは言い難いのだが、チームメイトの協力などもあり、 […]