カテゴリー別アーカイブ: 第二章 ハプニングに翻弄され続けたサンフランシスコ滞在記

第17話 不安で不安で眠れない夜

ロサンゼルスのダウンタウンにある宿泊予定のデイズイン前に到着したのは21時10分頃だった。辺りを見渡すとそんなに危なそうなところにはとても 見えず、こんなに焦って高いお金払ってまでタクシーで来ることなかった事をかなりの勢いで後悔した。なにせ、$45と言えばこの時のレートで日本円にする と5400円ほどになり、このタクシー代がこの旅行で二番目に高い買い物となった。 チェックインしようとホテルのフロン […]

第16話 ピンチは続くよ、どこまでも

サンフランシスコからのフライトを1本逃してしまった為、予定より2時間ほど遅れて19時頃にロサンゼルス国際空港に到着した。国内便なので入国審査などの面倒な手続きはなく、そのまま出口まで行く事が出来た。 だが、実はここからが問題で、ホテルまで行けるバスの乗り場がさっぱり分からず、30分以上その辺をうろうろしながら立ち往生する結果となってしまい、これ以上遅くなるとダウンタウンの治安は悪化するばかりで本当 […]

第15話 非常口付近の席は要注意ですから!!

ロサンゼルスへのフライトを一本逃してしまいホテルのチェックインがまた遅くなりそうだったので、この日宿泊予定のデイズインというホテルに電話して大体の到着予定を伝えて問題がありそうか聞いてみる事にした。英語で要件を伝えるのはやはりかなりの難関で幸い時間はたっぷりあった訳だが、電話をかけるまでの準備に相当の時間を要した。まぁ何とか問題ない事が確認できて良かったのだが。 搭乗時刻までまだ時間があるので、ど […]

第14話 最大のピンチが訪れる

サンフランシスコ?ロサンゼルス間のフライトが16時26分で、僕なりに安全圏と思われる13時30分頃にはUCバークレーを出発した訳だが、ダウンタウンバークレーから直で空港の駅まで行けると勘違いしていた僕は見事にハマってしまった。途中のデイリーシティ駅を過ぎたあたりから電車が不穏な動きをしだして、終には途中で止まってしまった。ドアが開く気配がなく、ドアが開いたとしても降りられそうな場所でもなく、乗客は […]

第13話 UCバークレー訪問

ダウンタウンバークレー駅に到着すると、まず駅前にある地図で方向を確認したのだが、やはり分かり難い地図だなと思った。日本にあるこういった地図だと大抵パッと見れば分かりそうなものだが、何故だかここの地図は分かり難い。とりあえず適当に歩いてみる事にした。 途中で銀行があったので、クレジットカード経由でお金がおろせるのか試してみたところ問題なくおろせた。これも僕にとってはこの旅で培った立派なブレークスルー […]

第12話 旅行2日目、目覚めた後に待ち受けていたものは・・・

11月4日、金曜日、旅行2日目が始まった。 何かのアラームの音で目を覚ますと外はすっかり明るく、時計を見ると既に11時3分だった。 「チェックアウト時間の11時を過ぎているではあ?りませんか!!!」 昨夜、泥のように眠る前に携帯の目覚ましを朝7時頃にセットしておいたが、それには全く気付かなくて、代わりに昨日購入した腕時計のアラームがたまたま鳴った格好だ。昨日、この腕時計の時刻合わせをしている時に、 […]

第11話 長い長い旅行一日目は尚も続く

信じられない事にまだまだ旅行1日目は続くのだ。 ミヤタさん宅近くのバス停からバスに乗ってパウウェル駅でバートのチケットを買おうとするが、まだ買い方が良く分からず券売機の周りでまたうろちょろする羽目に。既にこの時点時計を見ると21時30分くらいで、こんな遅くに大きなリュックを背負った観光客丸出しの日本人がこんなところで一人でうろうろしていると悪い人に狙われる格好の的になるだろうなとは思ってはいたが、 […]

第10話 アメリカでの暮らしに密着

旅行前の計画段階でミヤタさんとメールで軽く現地で回るコースについて話したときに、「誰もが行くような観光スポットより、出来ればミヤタさん宅の近くまで行ってみたい」と子供みたいなおねだりもしてあって気を遣ってくれたのか、ピア39からの帰りに、ミヤタさんは「うちに寄ってく?」と僕を家に招待してくれたのだ!この願ってもないチャンスに僕は「是非!」と即答し、バークレーのホテルに向かう前にミヤタさん宅に訪問し […]

第9話 カニ!クラムチャウダー!!サンフランシスコが大好きだー!!!

ゴールデンゲートブリッジから再びバスに乗り込み、続いてフィッシャーマンズワーフに向かった。 目的地近くなったところでバスを降り、そこからサンフランシスコ特有のアップダウンの多い坂道を抜けて、やっとの事でフィッシャーマンズワーフに到着。フィッシャーマンズワーフは観光客向けの賑やかな観光地らしいが、もう夜だったのでそこまで活気はなかった。 旅行前に会社の客先の人に、「サンフランシスコのカニを食べて来た […]

第8話 NICE TO MEET YOU!

パウウェル駅に到着し近くのGAPを探すと案外分かりやすいところにあり、早速、そこで待ち合わせをしていると思われる日本人を見つけた。多分、この人がミヤタさんだろうなと勝手に当たりをつけていたが、話しかける勇気がなかったので、時間までとりあえず様子を見る事に。 しかし、時間が過ぎても他にミヤタさんと思われる人が現れず、その人がミヤタさんだと思い込んでいた僕は新携帯を使って電話をかけてみる事にした。「鳴 […]