カテゴリー別アーカイブ: 第四章 とにかくハッピーだったサンディエゴ滞在記

第26話 旅行4日目 爽快な目覚め

11月6日、日曜日、旅行も四日目で中盤戦に突入した事になる。 早朝6時には起きていたので、結局5時間も寝られなかったのだが、明らかに不安に飲まれていた昨日とは目覚めの爽快さが違う。不安のどん底から窮地を脱し、一日足らずでこんなにも這い上がって来る事が出来たのは、自分でもびっくりだった。この時の僕は、間違いなくこの旅を楽しんでいた。 洗濯物を見たらまだびっしょりで、仕方なくドライヤーで乾かしたのだが […]

第25話 ハロー!僕の名前はジョンだYO!

エクストラオーディナリーでデザートを楽しんだ後、ラップミュージックでノリノリのナネッテの車でホテルまで送ってもらい、彼等に精一杯の感謝の意を伝えて、ホテルの部屋に戻った。 その後、シャワーを浴びて下着類を洗濯してから夜中の0時頃にこの日記を書いていた。 この日は本当に充実したハッピーな一日だった。不安に完全に飲まれてネガティブ思考だった昨日の自分が信じられないくらいだった。 今、養老孟司さんの『バ […]

第24話 イングリッシュスピーカー達に囲まれて

リトルイタリーにあるオシャレなレストランを出て、今度はデザートで有名なエクストラオーディナリーというお店に行った。 そこで待ち受けていたのは、レドナの友達のナネッテと、レドナの妹のラルナと、そのボーイフレンドのケビンだった。 さすがにこんな展開は想像していなくて、予想外の出来事に悪い人に誘拐されて身動きする事さえ出来ない窮屈な感覚を感じてしまった。 最近は、一人の友達から望まなくてもどんどん広がっ […]

第23話 アメリカ人女性とイタリアンディナー

ホテルの部屋で仮眠を取った後、待ち合わせの18時の10分前に部屋を出ようとしたところで部屋の電話が鳴った。 このタイミングで僕の部屋にかけてくるとしたらレドナくらいかなと思って出てみるとやはり彼女からで、「着くのに後20分くらいかかるから部屋で待っていて。着いたらまた電話する。」との事だった。寝起きでまだ頭が動いてなかったのでちょうど良かった。 その間に、これからどんな会話が展開されるのかを想像し […]

第22話 英語で用件を電話で伝える

メキシコから無事にアメリカへ再入国を果たした後、トロリーに乗る前に公衆電話からレドナの携帯に電話をかけてみた。 レドナは、数年前に1年ほど日本でAE○Nの講師として英語を教えていたらしい。その時、僕の英語の先生のハジメさんも同じ職場で教えていて同僚だった事もあり、今回ハジメさんから僕に紹介してもらえた形だ。旅行前にメールで事前にやり取りするチャンスがあったことはあったのだが、うまくコンタクトが取れ […]