「政治」カテゴリーアーカイブ

#037. 極端に荒れてた少年(少女)が今は・・・

極端に非行に走っていた少年が見事に立ち上がり、素晴らしい行動や運動を起こすことがある。
まず、僕が知っている例を3つほど挙げようと思う。
◇伊藤幸弘
 ・伊藤幸弘教育研究所所長
 ・特定非営利活動法人
 ・青少年問題防止ネットワーク 理事長
 ・子育て協会静岡支部長
 ・静岡県教育協同組合顧問  
 などを兼任

続きを読む #037. 極端に荒れてた少年(少女)が今は・・・

#028. 公明党の時局講演会

今日は、友達に誘われて公明党の時局講演会に行ってきた。
参議院議員のはまよつさんや続さんの話がきけた。
僕は政治の話とか関心がない方で、こういう講演会に行ったのも初めてだった。
はまよつさんの話はすごく分りやすかった。
イラク問題で、メソポタミア文明からずーっとある湿原が、今なくなりかけているという事実に目を向けて、ここに何が問題あるかと言うと、豊かな湿原がある事によって生活することが出来た人々が、生きる為に続々とイランへ難民として流れ込んでいるという事だ。
以前、日本で自衛隊を派遣して、イラクで給水活動その他をする場合、NGOで同じ事をするより、何十倍も費用がかかってしまうという事をテレビ番組で見た。

続きを読む #028. 公明党の時局講演会

#007. Out On A Limb

精神世界の本です。
この本の著者は、アメリカで大成功した大女優です。
周りから、「この本を出したら、今までの栄光がすべて台無しになる」と言われている中で出版した本です。
僕は、この本を読んですごく考え方が変わった。
一番大きかったのは、神様に対する考え方だと思う。
僕にとって、神様の存在ってすごい大きな壁だったと今は思う。
常に無意識のうちに神様に見られてるから悪いこと出来ないって思ってて、だからなかなか行動が起こせなかったんだと思う。
そもそも悪いことってなんなんだろう?
明らかに悪いことってあるかもしれないけど、それって自分で悪いことって決め付けてるだけだよね。
この本には、確かにとても信じられない事がたくさん書いてあるけど、いろいろと考えることとか感じる事が増えた。
とりあえず、この本に書いてあった本を僕なりにまとめてみた。

続きを読む #007. Out On A Limb