「熟考エッセー」カテゴリーアーカイブ

#032. 死刑

GW中に、グリーンマイルとダンサー・イン・ザ・ダークという映画を観た。
どちらの映画も登場人物が、死刑にされてしまうストーリーだ。
彼等は、悪意のある人間の存在により、本当は死刑に値しないのに、死刑になってしまう。
僕は、これらの映画を観てて、悔しくて悔しくてしょうがなかった。
以下に書くことは、冒頭の記述とはあまり関係がなくなってしまったが、「死刑」について書いてみた。

続きを読む #032. 死刑

#031. だからあなたも生き抜いて

中学生の時にいじめを苦にして割腹自殺を計り、その後、自暴自棄になって非行に走り、16の時に暴力団組長の妻となり、背中に刺青を入れた女性がいる。
そんな人間が、今は弁護士をして、昔の自分の臭いがする少年少女に弁護士の枠を超えた更正の働きかけをしている。
ここまで書いただけだととても信じられない話だと思うだろうけど、本当にあった話だ。

続きを読む #031. だからあなたも生き抜いて

#009. 生きる為に切る

またドキュメント’03という番組で衝撃的な話がやっていた。
若い女性の間で起こっているリストカット症候群についてだ。
僕にはとうてい信じられない話だけど、彼女達は「生きる手段」として手首を切るんだという。
だから、自殺したいから切るんではない。
苦しくて、苦しくて、どうしようもない時、生きる為に手首を切るんだという。
中には切断面が神経まで達して手首が曲がらなくなっている人もいた・・・
腕の同じ場所を何度も切りつけた事によって、その部分だけ晴れ上がっている人もいた・・・
僕には痛々しくて見てられなかった・・・

続きを読む #009. 生きる為に切る

#007. Out On A Limb

精神世界の本です。
この本の著者は、アメリカで大成功した大女優です。
周りから、「この本を出したら、今までの栄光がすべて台無しになる」と言われている中で出版した本です。
僕は、この本を読んですごく考え方が変わった。
一番大きかったのは、神様に対する考え方だと思う。
僕にとって、神様の存在ってすごい大きな壁だったと今は思う。
常に無意識のうちに神様に見られてるから悪いこと出来ないって思ってて、だからなかなか行動が起こせなかったんだと思う。
そもそも悪いことってなんなんだろう?
明らかに悪いことってあるかもしれないけど、それって自分で悪いことって決め付けてるだけだよね。
この本には、確かにとても信じられない事がたくさん書いてあるけど、いろいろと考えることとか感じる事が増えた。
とりあえず、この本に書いてあった本を僕なりにまとめてみた。

続きを読む #007. Out On A Limb

#001.癌をも克服する人間の強さ

僕は奇跡体験アンビリバボーという番組が大好きだ。
通常は番組の半分が特殊な殺人事件を扱っているが、もう半分は今まで実際に起こった「奇跡」を扱っている。
僕はこの番組後半の「奇跡」に毎回感動して、時には涙することもある。
今日は、「脳腫瘍に打ち勝った子供」の物語だった。

続きを読む #001.癌をも克服する人間の強さ