「エンタメ」カテゴリーアーカイブ

ポストWEB2.0は「オンラインxオフライン」による「コミュニティづくり」の時代になる

4年前に予言した通りポストWEB2.0は「オンラインxオフライン」による「コミュニティづくり」の時代になるかも!と思える久しぶりにゾクゾクする記事だった!

本当の意味で実質的に世界に影響を与えたいなら、オンラインだけのコミュニケーションでは限界があると思う。利益の為に人々をオンライン常に止めようとするのも場合によってはマイナス効果になる。WeWorkとMeetupはそこにメスを入れようとしている。

記事の中で「FacebookやLinkedInといったWeb2.0時代のソーシャルメディアサーヴィスが、ユーザーをできるだけ長くサイトに引き止めておくことを重視する一方で、Meetupはむしろ人々をインターネットから切り離すことを目標にしてきたのだ」 とあるけど、まさに僕が思い描いてたこととベクトルが同じ。

僕は2013年の日付が変わってクリスマスイブ(約4年前)にこんなことを予言してた。(誰からもRTもいいねもされなかったけど)

冒頭に紹介した記事を良く読めば、このつぶやきの内容と大枠は共通してると思う。

WeWorkはめちゃくちゃフレキシブルなコワーキングスペースを提供するハイテクベンチャー。Meetupを買収したってことは、固定的な会社だけでなく、ソーシャルキャピタルから生まれる潜在的なグループもターゲットとして拡大していく方向性なんだと思う。やっぱりUberやAirbnbとベクトルが近い。

コワーキングスペースをビジネスにするアイデアは無かったけど、2014年に構想していた「湘南METRO」は湘南地域を首都圏から独立させると言う壮大な構想で、地域のサポセンやコワーキングスペースを拠点としてオンライン上でコミュニケーションしながら集まりやすくする機能も実装しようと思ってた。

湘南METROではビジネス化は無理だと思ってたけど、よく考えれば、WeWorkみたいなビジネスモデルでコワーキングスペースを展開して収益を確保できればビジネスとして成り立つかもしれない。

僕は日本の大学でITを学んでITでキャリアを積んできたけど、会社をやめて2008年からポートランド州立大学で「コミュニティ開発」を学んだ。ITの重要性は誰もが認めるところだけど、やはり必須ではない。でも「コミュニティ」は必須。だから、その時、自分の人生のミッションの柱を「コミュニティ開発」に切り替えた。

主体は「コミュニティづくり」で、オンライン技術はあくまでそれを補うツールという点で、WeWorkやMeetupと僕の目指すベクトルは一致してる気がして、個人的にこのムーブメントから目が離せなくなりそう。

Endless Journey(自作曲)のプロモーションビデオを作って見た

10年以上前に作ったオリジナル曲の弾き語りをプロモーションビデオ化してみた。特に深い意味はないけど、なかなか面白い結果になったので、映像にコミックブックのアニメーション風のエフェクトをかけてみた。

撮影はiPhone Xで行い、OvationのエレアコとVocalのマイクのミックスは、ROLANDのGO:Mixerで行った。

そうそう、せっかくだからこんな感じでビデオを作ってみたかった。

この曲、自分で言うなって感じだけど、結構いい曲だと思う。もうちょっと弾き語りが上手ければ良かったけど、バンドで撮り直したらもっと良くなるかも。

当時の英語の塾の先生の助けを借りながら初めて英語の歌詞を書いてみて、修正したいところはあるけど、歌詞も結構良く出来たと思う。

と言うか、この頃の自分はほんとピュアだったんだなって自分で思う。歌詞を日本語訳しててピュア過ぎて泣けそうだった。

そんな歌詞を英語と日本語訳の両方で載せておきます。

Endless Journey

All of us are incomplete, with no exception.
Then everyone is missing something, and we all live a life full of troubles and sufferings
Furthermore,  there are a lot of hurdles that we have to get over.
And there are also a lot of experiences that we hadn’t been able to do it. It ain’t just you.

We sure can do anything , if only there is a will.
There’s nothing that is too late. It’s the first step toward our future.
Why not wake up and get your ass up. But you haven’t been able to do it yet.

However, we are going in the same direction, although in many ways, everyone is different from each other.
We should always keep that in our mind
Look up in the sky. There are a lot of stars
All of them are all twinkling surely similarly, even though each star is different from one another.

We sure can do anything , if only there is a will.
There’s nothing that is too late. It’s the first step toward out future.
Why not wake up and get your ass up. Let’s look up and take your step forward.

The time that’s gone will never return no matter what
So lets give it a try (as much as we can), because we only live once.
Whatever, Whenever, Wherever you want is all right.
Singing a song, Making a poem. Let’s get up and start your journey, with love.

We sure can do anything , if only there is a will.
There’s nothing that is too late. It’s the first step toward our future.
Why not wake up and get your ass up. Let’s look up and take your step forward.

The time that’s gone will never return no matter what
So lets give it a try (as much as we can), because we only live once.
Whatever, However, Never is your effort not rewarded.
So never give it up, try again and again
Your journey filled with hope is endless, it never ends…

歌詞の日本語訳

ぼくらはみんな例外なく不完全で、
みんな何かしら欠けていて、苦難は尽きることはない。
しかも、乗り越えられなかった壁もあるし、苦い経験や消したい過去もある。
それは君だけじゃない。

強い意思さえあれば、ぼくらは何でもできる。
手遅れなんてことはない。そう信じることが未来に向かって踏み出す最初のステップ。
さぁ、目を覚ませ。立ち上がろう!
でもまだ君は踏み出せずにいる。

それでも、ぼくらは同じ方向目指して進んでいるのは間違いない。多くの場合、人それぞれ違いはあるけど。
それを忘れちゃいけない。
見上げてごらん?星が無数に輝いているでしょ。確実に、同じように。
もちろん、一つとして同じ星は無いけど。

強い意思さえあれば、ぼくらは何でもできる。
手遅れなんてことはない。そう信じることが未来に向かって踏み出す最初のステップ。
さぁ、目を覚ませ。立ち上がろう!
上を向いて歩みを進めようよ!

過ぎ去った時間は決して戻らない。どんなことをしたとしても。
だからやってみようよ!人生一度きりなんだし。
どんなことでも、いつでも、どこからでも、
きみの望むやり方でいい。歌を歌うんでも、詩を詠むのでも。
さぁ、立ち上がろう。きみだけの旅を始めよう!愛を胸に。

過ぎ去った時間は決して戻らない。どんなことをしたとしても。
だからやってみようよ!人生一度きりなんだし。
どんなことでも、いつでも…
きみの努力が報われないことなんて決してない。
だから決して諦めないで、何度でも挑戦して。
希望に溢れたきみの旅には終わりがない。
それは永遠に続く…

四季とか以上に、浜離宮はいつ訪れても違う顔を見せてくれる

あまりにも不可解なことに対応するためにエネルギーを使い過ぎて、今日は午前中で疲れてしまった。

そして、昼休みは浜離宮でエネルギーチャージ。

IMG_7315

この景色が好きなんだよね。

見下ろすのも好きだけど、見上げるのも好きだ。

過去に、かれこれ一年半弱、こんなに写真を撮ってきた。

IMG_2857

IMG_4346

IMG_6587

IMG_6049

IMG_6409

IMG_6245

IMG_3124

IMG_7175

IMG_6632

IMG_7181

IMG_7304

四季とか以上に、いつ訪れても浜離宮は違う顔を見せてくれる。

どんなに忙しくても、そう感じられる心のゆとりを持ち続けたい。

【2日目】九州目指してサイクリングツアー:サバイバル過ぎる200km走行で京都へ

初日で静岡県越えを果たし、二日目の目標は当初は「奈良」でした。

【1日目】九州目指してサイクリングツアー

軽く自転車のメンテナンスをし、朝6時前には豊橋駅前のホテルを出発。

バックパックを背負って長距離サイクリングするのはやはり体にかなりの負荷がかかるので、この時点で、軽量化のために泣く泣くホテルで捨てていったものも。

そして、バックパックにくくりつけていたウェストポーチを自転車のフレームに吊るし、輪行バッグもフレームにうまくくくりつける技をこの辺りで編み出した。限られたリソースやエネルギーの中で不可能と思えることに挑戦するからこそ、いろんな工夫や知恵が生まれる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、名古屋手前の自転車でギヤとブレーキの調整をしてもらった。(命が懸かっているので)

で、10:50頃には名古屋駅到着。

12:30頃にはとんかつのすずきで昼食。

13:15頃には三重県入り。このあたりで風向きが変わり、向かい風に。。。三重には歓迎されていないのか。。

この辺りで行き先を「奈良」から「京都」へ変更。理由は、「道が簡単」ということと「山登りが少ない見込み」ということ。

そして、想定したくなかった雨が。。完全防雨装備は用意してなかったが、元々、ユニクロのドライウェアを着ていて、ドライのウィンドブレーカーを着て走行していたら、結構平気だった。ただし、自転車に泥除けがなく結構泥をかぶった。

滋賀県湖南市の山龍で夕食。19時頃店を出た時にはもう真っ暗で、また結構雨が降っていた。しかも寒気がするほど寒かった。。。

iphoneのバッテリーはかなり回復していたが、雨のためハンドルに設置できず。。。行き先を京都に変更したことで、「国道1号線」という道しるべが出来てほんと助かった。

追い風にも助けられたけど、暗闇の中、雨で視界も悪く、事故の危険性が非常に高かった。この時点で中断するべきだったかもしれない。

しかも、京都にたどり着いたとして、宿泊場所が見つかってなかった。全部は問い合わせてないけど、GWなのでカプセルホテルも満室だったみたい。京都駅前に一晩仮眠も取れるサウナがあるらしいというネットの情報を頼りに前に進むしかなかった。

そして、琵琶湖手前くらいで自転車の前輪のタイヤがパンク。「まさかここで⁇」っていうタイミング。さすがに心が折れそうだったけど、幸い雨は上がっていたので、歩道上で車輪を外してチューブを交換。タイヤもすぐに交換が必要なほど痛んでいた。

再び自転車をこぎ出し、琵琶湖に差し掛かった時には21時を回っていた。。。

狙った訳じゃないけど、1日目は浜名湖、二日目は琵琶湖を夜に通ることになった。暗くてほとんど見えなかった。

琵琶湖を越えて大津市に入ってからも京都までは結構あった。自転車だと。。

自転車のナビではそれほど勾配はないように思えたけど、極限状態の中ではかなりきつくて、しかも自転車の走りにく道ばかりで、正直、この道中も事故の危険性が高かった。

結果的には無事に京都駅まで辿り着けて、駅前のサウナで一晩仮眠を取ることができた。

だけど、さすがにここまでの無茶修行はもう卒業します。皆さんも、自転車に限らず長距離ツーリングをする場合は、万全の準備と無理ない計画でお出かけください。

【2日目】
区間:豊橋駅(愛知県)ー京都駅(京都府)
距離:約200km
新幹線代に換算:7010円
宿泊地:京都市(京都府)
※新幹線代で浮いた分は、熊本地震の支援で寄付を行います

3回目のサンサンマルシェ出店(オープンマイク・音楽体験イベントブース)

神奈川県平塚のサンサンマルシェ出店も3回目。

九州目指してサイクリングツアーから帰還して2日後のGW最終日のこと。

朝8時過ぎの荷造り。だんだん音楽機材の荷物も増えてきました。(タントでもうまく積まないと入りきらない)

IMG_7150

湘南海岸公園に着いて荷物を広げてみるとこんなに入ってた。

IMG_7152

青空の下、機材をセットしてみると、何かそれっぽくなってきた!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ソーラー発電で動いてます。

IMG_7182

オープンマイクだけでなく、楽器に音楽体験も出来るブースという位置付けでやってます。

IMG_7189

IMG_7185

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Preset Style = イラスト Format = 6" (Medium) Format Margin = Small Format Border = Sm. Rounded Drawing = Technical Pen Drawing Weight = Light Drawing Detail = Medium Paint = Natural Paint Lightness = Auto Paint Intensity = More Water = Tap Water Water Edges = Medium Water Bleed = Average Brush = Natural Detail Brush Focus = Everything Brush Spacing = Medium Paper = Watercolor Paper Texture = Medium Paper Shading = Light Options Faces = Enhance Faces

楽器を囲んでの家族の団欒もいいですね。

Preset Style = 鮮やか Format = 6" (Medium) Format Margin = Small Format Border = Sm. Rounded Drawing = #2 Pencil Drawing Weight = Medium Drawing Detail = Medium Paint = Natural Paint Lightness = Auto Paint Intensity = More Water = Tap Water Water Edges = Medium Water Bleed = Average Brush = Natural Detail Brush Focus = Everything Brush Spacing = Narrow Paper = Watercolor Paper Texture = Medium Paper Shading = Light Options Faces = Enhance Faces

楽器が弾ける人は、イベント来場者に向けて披露する。それがオープンマイクの醍醐味。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Preset Style = 流線的 Format = 6" (Medium) Format Margin = Small Format Border = Sm. Rounded Drawing = Technical Pen Drawing Weight = Medium Drawing Detail = Lower Paint = Natural Paint Lightness = Auto Paint Intensity = Normal Water = Tap Water Water Edges = Medium Water Bleed = Minimal Brush = Natural Detail Brush Focus = Everything Brush Spacing = Wide Paper = Plain Paper Texture = Medium Paper Shading = Light Options Faces = Enhance Faces

IMG_7186

Preset Style = 鮮やか Format = 6" (Medium) Format Margin = Small Format Border = Sm. Rounded Drawing = #2 Pencil Drawing Weight = Medium Drawing Detail = Medium Paint = Natural Paint Lightness = Auto Paint Intensity = More Water = Tap Water Water Edges = Medium Water Bleed = Average Brush = Natural Detail Brush Focus = Everything Brush Spacing = Narrow Paper = Watercolor Paper Texture = Medium Paper Shading = Light Options Faces = Enhance Faces

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、ついにはバンドで出演してくれたグループも!

13217042_583600921816132_1530284994078653721_o

そうそう、これ全部自前の機材で、しかもソーラー発電で動いてるんです。

13217125_583600795149478_8858023240605278723_o

演奏する側も観る側も心地よい空間だったと思います。

13217125_583600801816144_3887905908277940211_o

来月のサンサンマルシェは

6/12(日)10:00-14:00

の予定です。

【追記】
出店条件の変更により、次回6月のサンサンマルシェ出店が残念ながらキャンセルになりました。その後の出店に関しても見通しが立っていません。

【1日目】九州目指してサイクリングツアー:自転車で1日で静岡県を横断!

サイクリングツアー初日は湯河原スタート。

初日で静岡越えが目標なのと、小田原-湯河原の海岸線サイクリングは極めて危険(強風や車にあおられて海岸側に落ちて死ぬ確率が20%くらい)なため、前日に電車移動。

当日は朝5時にチェックアウトし5:30頃出発。6時過ぎには熱海の坂に差し掛かった。

この旅最大の山越えを果たして8:00頃には柿田川湧水群の公園に到着。

9:00過ぎには富士駅を通過。

スマホのナビ通りに進むも、由比駅の先でどうしても自転車通行不可の1号線に入ってしまい、由比駅の前まで戻って抜け道を探したりして迷いながらも何とか前進し、清水のあたりでお昼休憩。

自転車に乗りながらだとあまりソーラー発電出来ないようなので、清水港の眼の前でじっくりとソーラーチャージ。

15:00頃に藤枝駅を通過、16:00頃に掛川市入り。

この頃、すでにiPhoneのバッテリーは20%を切っていた。。。夕食がてら入って見た飲食店はチェーン店だったからか電源を貸してくれず。。

18:00には天竜川を通過。浜松市入りを果たす。

浜松駅前では翌日に控えた浜松まつりの前夜祭など見つつ、ビックカメラで高速充電器を借りようと思いきや、iPhoneケースの形状の影響でライトニングケーブルが挿せず、auショップに寄って充電していくことに。

auショップを出た時既に20:30を回っており、豊橋駅前のホテルに伝えたチェックイン時刻の21:30を切っていた。

暗くて何も見えない浜名湖を通り、まさかまだ山登りが控えているとは思わずカウンターパンチを食らうも、最後の力を振り絞って何とか21:30過ぎにはホテルにチェックイン。

ホテルにチェックイン後、疲れているにも関わらず、豊橋駅周辺を散策。風俗のキャッチエリアの広さと強引さに驚きつつも、コンビニでビールとつまみを買って初日は終了。

【1日目】
区間:湯河原(神奈川県)ー豊橋駅(愛知県)
距離:約200km
新幹線代に換算:7010円
宿泊地:豊橋市(愛知県)
※新幹線代で浮いた分は、熊本地震の支援で寄付を行います

 

九州目指してどこまで行けるかサイクリングツアー 全ルートまとめ

ルートは結構アバウトです。

【1日目】
区間:湯河原(神奈川県)ー豊橋駅(愛知県)
距離:約200km
新幹線代に換算:7010円
宿泊地:豊橋市(愛知県)

【2日目】
区間:豊橋駅(愛知県)ー京都駅(京都府)
距離:約200km
新幹線代に換算:7010円
宿泊地:京都市(京都府)

【3日目】
区間1:姫路駅(兵庫県)ー播州赤穂駅(兵庫県)
区間2:岡山駅(岡山県)ー倉敷駅(岡山県)
距離:50km
新幹線代に換算:2340円
宿泊地:福山市(広島県)

【4日目】
区間:広島駅(広島県)ー柳井港(山口県)
距離:70km
新幹線代に換算:3390円
宿泊地:下関市(山口県)

【5日目】
区間1:下関駅(山口県)ー小倉駅(福岡県)
区間2:別府駅(大分県)ー鉄輪温泉(大分県)
距離:22km
新幹線代に換算:1180円
宿泊地:平塚市(神奈川県)

【まとめ】
自転車走行距離:542km
新幹線代に換算:20930円
※新幹線代で浮いた分は、熊本地震の支援で寄付を行います

洗練されてきた今回の自転車ツーリングの装備

九州目指して自転車ツーリングに出発!果たしてどこまで行けるか?

4年前のGWの仙台往復自転車ツーリングから始まり、今回の九州に向けてどこまで行けるか自転車ツーリングで無茶な自転車一人旅は卒業予定なんですが、一貫したテーマが実はありました。

  • 制限をあまり気にせず使えるWiFiアクセス
  • バッテリー残量をあまり気にせずスマホが使える
  • 再生可能エネルギーで発電・蓄電

これらの課題を解決するために、今回は色々とニューアイテムを用意。

今回はGOAL ZEROのソーラーパネルから乗り換えで、SUGOI SOLAR スゴイソーラーを使います。これの同梱品のUSBケーブルは優れもので、iPhoneのライトニングケーブルやmini USBやmicro USBなどへの変換が出来て、しかもきしめんタイプで、旅にはもってこいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな風にバックパックに取り付けます。このソーラーパネルの難点は、一つしか引っ掛けるところがなくて、そこに引っ掛けて吊るすだけじゃ走行中にグラグラしてしまうのを、ウェストポーチのショルダーストラップを巻いて固定。

IMG_6650

ウェストポーチの中には、蓄電池とWiFiルーターを入れ、直流で充電。同時に充電出来るかは不明。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、この世界一シンプルな自転車用スマートフォンホルダー finn フィンをハンドルにくくりつけて…

IMG_6659

IMG_6660

IMG_6661

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウェストポーチの蓄電池からライトニングケーブルをハンドルのiPhoneに接続すれば出来上がり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これなら、太陽がそれなりに出てればですが、原理的には課題をクリア出来るはずなんです。

ただ、今回は雨天の場合の装備があまりないので、そちらが心配です…

九州目指して自転車ツーリングに出発!果たしてどこまで行けるか?

今年のGWは10連休ということで、特に予定もなかったので、また自転車ツーリングに出かけることにしました。

行き先は、というより、目指すは「九州」です!どこまで行けるか全く分かりません。

4年前のGWは仙台まで往復自転車ツーリングを決行。片道3日間で往復の走行距離が900km以上に及びました。

仙台まで自転車ツーリングしてみた雑感

帰りは新幹線で輪行して帰るとすれば、片道5〜6日間で九州上陸(北九州市)も不可能ではないと思ってます。こう思える時点で、感覚が異常かもしれませんね。笑

明日5/1に、今ちょっと話題の湯河原入りして、翌日は1日で静岡横断に挑戦します。湯河原までは電車で行きます。(海岸沿いの道路が自転車だと危険過ぎるので)

ちなみに、今回の自転車ツーリングで行けたところまで、新幹線代が浮いたと見なして、そのお金を熊本地震の支援のために寄付する予定です。

平塚の129沿い四之宮付近は中古屋(リサイクルショップ)の宝庫

個人的に、中古屋巡りが大好きで、アメリカ時代も都市圏を跨いで中古屋巡りをしていました。
平塚の129号線沿いは中古屋さんの宝庫 で、洋服や本、ハードウェアや厨房用品、釣具や家具など、かなりのバラエティの中古用品が手に入ります。

■オフハウス(Off House)

7E17BCF8-9E6D-4CF3-9787-1D7E15201F57
「オ~フハウスに売りにゆこう~♪オ~フハウスに売りにゆこう~♪…」という洗脳ソングでお馴染みの(お馴染みなのは僕だけですね…汗)、総合リサイクル ショップのオフハウスです。ブックオフの系列ですね。ここは、ブランド品&アクセサリー・家具・ギフト・家電・インテリア・レディース&メンズ&子供服な ど幅広く取り扱っています。厚木に向かって左側。

■フジシロリサイクル

4998512D-223C-4EE1-B079-EBC6A18BF184

神奈川県内でチェーン展開している総合リサイクルショップ「フジシロリサイクル」の平塚店です。ここも幅広くいろいろ売ってます。全国チェーンのオフハウスに押され気味ですが、意外と掘り出し物があります。厚木に向かって右側なので帰りに寄るといいかも。

■BOOK-OFF(ブックオフ)平塚四之宮店

5F852659-9483-4965-981E-1010BCFA2E13
誰でも知っている古本の全国チェーン「ブックオフ」です。もう説明は不要でしょう。129の分岐点付近にあります。厚木に向かって右にあるので、帰りに寄るといいかもしれません。

■JUMBLE STORE

E45A6CF8-A291-4B23-963A-54E8C26CE145
全国に展開している古着のJUMBLE STORE平塚店です。オシャレな古着から激安なものまであります。四之宮交番付近にあり、GEOと一緒に入っています。厚木に向かって左側。

■HARD-OFF(ハードオフ)平塚四之宮店

C42240C9-BBD8-47C9-BE3E-B822488E81DF
これもブックオフの系列でハードウェア専門のHARD-OFF(ハードオフ)です。

■テンポス湘南店

14682AC4-0682-47F8-ADB4-B775C2F540B1
実はまだ入ったことはないんですが、テンポスという系列の業務用の中古厨房店もあります。飲食業を安く始めたいなら、このお店にまずは足を運んでみるといいかもしれません。厚木に向かって右側にあるので、帰りに寄るといいと思います。

■タックルベリー平塚八幡店

49B66419-AE0D-4CB8-B677-72B58F485B3E

個人的には常連客となっている中古釣り具の全国チェーンのタックルベリー。商品の入れ替わりも早いので、毎週のように通っています。僕のような常連客が少なからずいて、掘り出し物はすぐに売り切れてしまいます。(すみません!)釣りに興味ある方は、中古釣り具なら安く始められるので、是非行ってみて下さい。

その他、周辺に中古ゴルフ用品のお店や、僕の知らないリサイクルショップがまだあるかもしれません。ご存知の方はぜひ教えて下さい!

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換