不思議な縁 別れと再会

アメリカ旅行で大変お世話になった僕の大切な恩人が、今日、静かに息を引き取りました。

下記の日記に書いた通り、去年11月の時点で、彼は末期の肺ガンにかかっており、医師から余命3ヶ月を宣告されていました。

大切な恩人の為に祈ります
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=263161085&owner_id=2247284

そして、今日、彼はついに息絶えました。

その知らせを聞いた時は、やはりすごくショックでした。
心がひどく動揺していました。
彼がいない世界っていうものをすぐに受け入れることが出来なかったのです。

家に帰ってから、彼に追善供養の祈りを送りました。
久しぶりに、時間を気にせずに祈ることが出来て、気づいた時にはすっかり心の動揺が止まっていました。

その後、久しぶりに、家でPCを立ち上げてみると、Windows Messengerで友達登録を申し出てくる人がいました。

全く知らないアドレスで、しかもニックネームが何語が分からない文字だっただけに、かなり警戒していましたが、彼は僕の良く知っている人でした。

大学の頃にやっていたバンドで、Redemptionというイタリアのバンドを日本に招待して手作り全国ツアーを決行したことがあるんですが、話しかけて来たのはその時のドラマーのジョージオだったのです。

ツアーが終わってからは、彼らとほとんどコンタクトを取っていなかっただけに、かれこれ7年以上ぶりです。

気づいた時には、もう行かなきゃ行けなかったみたいで話が出来なかったのですが、彼は、近いうちに話したいと言い残してくれました。

この2つの出来事が同日に起こったということが何を意味しているのかは分かりません。

でも、この宇宙において、偶然は存在せず、すべて必然的に起こるとすれば、この2つの出来事は何かの前兆を意味するのかもしれません。

とにかく、この不思議な縁をこれからも大切にしていきたいと思います。

Similar Posts:

コメントを残す