新型MacBookは、外部接続ポートがイヤフォンの差し込み口以外だとUSB-Cポートが一つしかない。これは発売前からすごく賛否が分かれていたこと。
apple-watch-event-2015-0176-630x354
 
確かに、今まで使ってたUSB機器を使うには変換アダプターを買う必要があるし、しかも今ではアップルストアーに行っても全然売ってない。何と、現状ではうちではiPhoneでさえ直接MacBookにつなげない。笑
⬛︎クラウドサービスを利用する
Google AppsやDropboxなど、ブラウザだけで間に合うようなクラウドサービスを使用すれば、物理的に何もつながなくても実はほとんど間に合ってしまう。
⬛︎別のパソコンを介して乗り切る
それでもDVD-ROMなどからアプリをインストーリしたり、外付けのHDDにデータをバックアップしたりする必要がでてくる。そういう時は、別のパソコンのポートを使ってDVDドライブや外付けHDDをつなげ、ネットワークでドライブを共有して使う。
⬛︎続々と発売されるだろうUSB-Cの変換アダプターに期待する
秋葉原に行ってみたけど、USB-Cの変換アダプターはほとんど売ってなかった。だけど、Appleが採用したってことで、今後、サードパーティ製も含めていろんなタイプの変換アダプターが続々と発売されることが予想される。
その中でも注目しているのが、アメリカのスタートアップが開発したこのHydraDock。
index_02_47ie_paste-47ie

これ一つでほとんど事足りてしまうというほどポートが充実していて、これが一つのUSB-Cポートだけで増設できてしまう。
クラウドファンディングサイトのKickStarterのプロジェクトとして注目されていて、既に目標の額を達成していて、129ドル以上を投資した人には確実に製品が届くことが確実視されている。ちなみに、僕も日本への送料も加えた形で投資済み。
ちなみに、このスタートアップは、1年前くらいに流れた噂(新型MacBookがUSB-Cポートを一つしか搭載しないという)を真剣に受け止めて、すぐに製品開発に着手したらしい。素晴らしい先見性だと思った!
⬛︎ワイヤレスな未来に投資する
基本的にマウスをワイヤレス化するのはナンセンスで、パソコン自体を駆使して必要性を無くしていくべき。MacBookのトラックパッドのマルチジェスチャー機能があれば、むしろマウスは邪魔になる。
それでも外部接続が必要なものはワイヤレス製品を選ぶ。今でさえ、モバイルルーターもワイヤレスで接続出来るし、プリンターもヘッドフォンもワイヤレスでつなげる。今後はもっとワイヤレス製品は増えていくことが見込まれる。
⬛︎まとめとして
USB-Cポートがたった1ポートって、確かに、まだまだ上級者向けだけど、まぁ意外と何とかなるもんだと思う。
それに、別の記事でも書く予定だけど、このNECのビジネスモバイルノートみたいに、USBポートはもちろん、DVD-ROMドライブやVGAポートまでも装備して、結局いつまでも分厚いパソコンのままにするより、Appleの方向性はすごく価値的なのは間違いない。
僕はAppleの信者という訳じゃないけど、Apple製品には投資する価値があるものが多いとは思うな〜。