年パスや回数券、保険など

健康や安心、生産性をさらに高める環境の為に、いくつかのパターンで自分への投資をしてます。

花菜ガーデンの年パス

自宅から自転車で10分ちょっとのところに花菜ガーデンという神奈川県立の植物園があります。

バラ園が有名で、今ちょうどシーズンで平日でも信じられないくらい混んでました。

それもそのはず、こんなにいいとこなんです。

入場料は大人で通常は520円かかります。

ただ、2018年3月1日より年パスの料金が改定され、3300円→2300円になっていてかなりお得になりました。

年パスがあれば、混雑時に長蛇の列に並ばなくていいし、近くの人は買わない手はないと思います。

しかも、花菜ガーデンの年パスがあれば、平塚市美術館の入館料が割引になるんです!

【割引内容】
 ■ 企画展:2割引
 ■ 特集展:3割引

参考:花菜ガーデン割引

花菜ガーデンは、僕のノマド学習場所としても考えています。

こんな感じで。

あと、美術館でもノマドできそうな気がしてます。

スーパー銭湯の回数券

自宅から自転車で15分ほどの場所に湯の蔵ガーデンというスーパー銭湯があります。

自宅では湯船に浸からないので、昨年から週一くらいで通っているんですが、これがとっても体によくて、いろんな部分で体質が改善されました。

一番大きかったのは、長年、アレルギー性鼻炎や蓄膿症(慢性副鼻腔炎)に悩まされていて手術までしたんですが、スーパー銭湯に通い初めてかなり改善されました。

それまでは鼻づまりや喉にネバネバした痰のようなものが居座って呼吸もしづらく、睡眠も浅かったんです。

多分、温泉に浸かることによって体の芯から温まり、体温が安定することによってこういった症状が安定してきたんだと思います。

湯の蔵ガーデンの場合、回数券は10枚綴りで7300円です。

自分への投資としてスーパー銭湯の回数券は外せません。

同じような症状で悩んでいる人はお近くのスーパー銭湯に通ってみてください!

自転車の保険

自転車の事故で自分が怪我するだけならまだいいかもですが、歩行者などと接触して死亡事故なども増えてますね。

自転車利用者のマナーも問題なのですが、保険に入っていなくて多額の慰謝料を請求されて困り果てるケースも出てきてるようです。

僕は長年のサイクリング経験で運転には自信があるのですが、自転車は僕にとって最重要の移動手段なので、保険に入っておいた方が安心です。

その前に、やはりサイクリストには保険に入るのが義務だと思います。

保険の契約といっても、3年前から継続していて、今回も「更新した」ということですね。

どこの自転車保険がいいのかあんまりリサーチしてないんですが、とりあえずセブンイレブンで扱っている三井住友海上のにしてます。

一人なら3990円/年、家族なら7210円/年です。

そんなに高くはないので、自転車に乗る方はぜひご検討ください!

自転車保険に関しては、ここの比較サイトが詳しそうです。

おすすめ自転車保険ベスト10!

退職後3ヶ月で自分への投資予算100万円プロジェクトのこれまで支出分

予算項目 費用
1 プログラミングのブートキャンプ ¥209,760
2 21.5インチiMac Late2015(中古)+Magic Trackpad2(中古) ¥69,376
3 ブログのマネタイズの為のnote2本 ¥6,960
4 「コミュニティづくり」関連のオンラインサロン ¥15,000
5 花菜ガーデンの年パス+湯の蔵ガーデンの回数券+自転車保険 ¥13,590
これまでの合計 ¥314,686