スクリーンショット 2014-02-12 22.11.02   全国各地で盛り上がりを見せ始めている「Where Does My Money Go? 税金はどこへ行った?」、このサイトは、自分の年収を入れると、1日あたり何にどのくらい税金が使われているのかを見える化してくれる機能がついてます。
予算書や自治体が公表しているような数字が羅列されているリストではイメージしにくいですよね。でも、こうやって視覚的に見れば、納得出来たり疑問を持ったり出来る。 そこから興味を持って参加する市民も増えるかもしれません。
そんな狙いを持ってこういったシステムが開発され、自分の自治体のデータさえ入手出来れば、比較的簡単にこういったサイトが作れるようになったようです。 筆者はこういった趣旨に賛同し、けっこう苦労しましたが、平塚版のリリースにまでこぎ着けました!
 
平塚市版 税金はどこへ行った?
 
色はもちろんベルマーレカラー!笑 ぜひ、みなさんの年収を入力して結果を出力し、どんな感想を持ったかこの投稿のコメントで教えて下さい!
スクリーンショット 2014-02-12 22.17.25
このサイトは、各自治体の最新の一般会計予算の歳出部分のデータを使用しています。データを入力すれば、左図のように視覚的に分かりやすく出力してくれます。使途別予算額参照。
平塚市の24年度の予算は826.6億円。こういう調査する機会がないとなかなか意識することはないんですが、相当巨額なお金が動いています。
しかも、平塚市はWEB上に歳出の2段目以降の内訳を公表しておらず、わざわざ市役所まで行って予算書を500円で買ってきました。(市役所で閲覧も可なんですが…)予算書をPDFにするなり、技術的に問題はないはずなのに、今のところそういった仕組みが変わる予定はないそうです。
もう一つ苦労したのが、技術的な面。こういった高度なサイトがある程度複製して作れるんですが、それを平塚市版にするのにそれなりにコードをいじります。Githubとかレポジトリとか、耳慣れない技術的な仕組みや概念が出て来て、実は何度も諦めそうになりました。
そんな時に、茅ヶ崎版を立ち上げた七島さんというディベロッパーの方が声をかけてくれて、平塚市民活動センターで打ち合わせをし、実際にサイトのセットアップを手伝ってもらいました。彼がいなかったら平塚版は日の目を見ることはことは無かったかもしれません。七島さん、ありがとうございました!
ということで、結構苦労してかなり有用なサイトを立ち上げましたので、みんなで広めていきましょう!