今更ながら、先日発表された新型macbookについてのツイートをまとめておきます。


でも、新型macbookの仕様は発表前に大体漏れてたな。三色展開でUSB Type Cポートが一つ、Retinaディスプレイ搭載で本体の形も大体知ってた。ただ、MacBook という名前になるという情報はなかった。
アップルはもうそんなに秘密主義でいる気はないのかもだけど、もう秘密主義でいられるほどの規模でもないし、未知の次元に突入してる感があるな。
新型MacBookはUSB Type Cポートのみということでまだまだかなり、上級者向けだとは思う。だけど、これが未来のノートパソコンの形になるとは思う。アップルには明確なビジョンがある。今までも、ボタンやポートを極力減らしてシンプルな構造にしてきたけど、今回もその一環。
Appleが市場を牽引するとしたら、これからは物理的なポートの必要性が無くなっていく。つまり、外付けデバイスはワイヤレス化が一気に進み、さらにネットへのアクセスが柔軟になり、必要な機能はクラウドで得られるようになる。宇宙からワイヤレスで太陽光を地上に送る研究も進んでるくらいだから、電源供給でさえポートは不用になる。
今ならポートが一つしかないと困る人はいっぱいいるかもしれないけど、いつまで経ってもいっぱいポートがないと回らない未来を作るのは酷でしょ。そういう意味で、アップルの選択は鬼に見えて、未来の世代に対する思い遣りを感じる。
でも、アップルの決断には市場は従うから、サードパーティー製も含めて一つのポートをうまく使う便利グッズが続々と出てくると予想してる。上級者向けとはいえ、その辺はあまり心配してない。