最近、facebook疲れが顕著になってきたなと感じる。
facebookに要している時間とそこから生まれる価値がどう考えても割に合わなくなってるし、むしろやればやるほど落ち込む結果になる。。
実際にリア充で投稿すれば反応がたくさんある人にとってはfacebookは楽しくてしょうがないんだろう。
だけど、僕のように友達登録が600人(90%以上は面識あり)に迫るのに、投稿に「いいね」さえも一つもつかないことがあると、もはやその投稿は「よくない」とか「どうでもいい」という風に解釈するしかなくなる。
仕事やボランティア活動、社会での活躍などの投稿内容でも「いいね」が数件だったりすることもある。
投稿の内容が良くても反応が何も無いとしたら、もしかしたら僕自身の人格的なレベルで良く思われてなかったり拒否されているのかもしれない。
考えすぎかな?でも、この状況に陥ってみれば、この感覚が分かると思う。
もちろん、facebookのアルゴリズムのトリックで、しばらく触れられなかった友達の投稿は表示されにくくなるのもあって、多くの人には悪気はないんだとは思う。
だけど、そういう状況に身を置かれて思い悩んでいるのに、誰にも気づかれないのって実はとても辛い。。
facebookで投稿するからには、やはり反応がもらいたいし、生産的に使いたい。
投稿してもほとんど触れられなければ、タイムライン上でどんどん流れていって忘れ去られるのも早いし、結局、再利用されることもない。
どんなに時間をかけて投稿(ネタを準備することも含め)をしても、反応をもらえなければ、半日もしない間に賞味期限みたいなものを終える。
そういう惨めさややるせなさを幾度となく味わってきた。
facebookをやめる必要はないけど、付き合い方を変えなきゃいけないなと思う。
このままじゃ痛みだけしか残らない…
どうせほとんど触れられずに流れていくだけなら、ブログで書いて副次的にfacebookにリンクを流した方が、蓄積されるものがあっていい。
どちらにしても、僕にはfacebookを使いこなす能力がないみたいなので、費やす時間を減らしていって、細々とブログを更新していくことにした。