このギターラックを見ると一見プロのミュージシャンに見えるかもですが、自分はそうではありません。
12573213_10208316034687531_6340497044828023205_n
ほとんどハードオフで買った中古・ジャンク品で、アコギは2000円、エレアコが8000円、エレキギターが3000円、サンダーバードのベースでも13000円でした。安っ!!!
これらの激安な楽器は、公民館フリーライブイベントなどのオープンマイク的なイベントでみんなに遠慮なく使ってもらう目的で購入。2000円のアコギは、ケースに入れずにハイキングなどで持って行って、休憩時に弾き語るというような目的で買いました。
こんなに楽器を持ってるってのを自慢したい訳じゃなく、中古やジャンク品でよければ、今や少ない投資で楽器を始めることが出来るってことが言いたかったんです。
このドラムセットでさえ、ジャンク扱いで、何と16,000円ほど!(あ、でもシンバル系は全部置き換えましたが…)普通に公民館フリーライブイベントで使えてます。
IMG_0040.JPG
「楽器は高いもんだ」ってイメージがあって、楽器を始めたり、バンドを組んだりするのが敷居が高いと感じてるあなた!まずは、ハードオフツアーに出かけて見てください!
IMG_6072
例として、うち周辺の湘南・西湘地域でのハードオフの位置をGoogle Mapにまとめてみました。
[mappress mapid=”1″]
個人的にお気に入りのツアールートです。(一部、ハードオフ以外のリサイクルショップも含まれています)

  • ハードオフ平塚四之宮店
  • ハードオフ茅ヶ崎店
  • ブックオフ厚木戸室店(2Fがハードオフ)
  • スマイルカンパニー 厚木店
  • ハードオフ伊勢原店
  • トレジャーファクトリー 秦野店
  • ハードオフ秦野渋沢店

この記事で、プロを目指さないまでも、楽器を始める人が増えればいいな〜と思ってます!
ちなみに、実は冒頭で紹介したギターラックにある楽器の他に、あと4本ギターがあります。全部で9本!
ハードオフツアーする度に増えているような気がするんですが、ハードオフツアーに出かける時は。ガラクタを増やさないように、使わないものは買わないように自制することが重要です。笑