蓄膿症になると常に軽い酸欠状態になる

恐らく、この辛さは当事者たちしか分からないと思うけど、それなりに重度の蓄膿症になると常に軽い酸欠状態で生活するようなものだと思った。 蓄膿症(副鼻腔炎)は副鼻腔に膿が貯まる病気で、悪化すると顔面全体に膿が詰まって鼻で息が出来なくなる。 下手すると、膿が喉にも詰まって口での呼吸もしづらくなる。 つまり、脳にも肺にも空気が入りづらくなって、常に軽い酸欠状態になる。 仕事をするにも、誰かと会話するにも、 … 続きを読む 蓄膿症になると常に軽い酸欠状態になる