今年の花粉症対策も漢方で

昨日とは打って変わって快晴の今日は花粉も大量に飛んでますね…

僕はひょんなことから製薬関係の企業に勤めることになったんですが、IT担当という立場で薬は元々嫌いだしあんまり信用してないし、未だに会社の本業がどんなものなのかよくしりません。

そんな僕がたどり着いた花粉症の対処方は「漢方」。決して安くはないんですが、即効性もあって眠くならないのいい感じです。それに、漢方は治療といより体質改善の予防の意味合いがあるので、効果が持続しやすいかもしれません。

花粉症に効く漢方の種類は「小青竜刀」だと言われてます。初めてこの漢方を試した年は花粉は決して少なくはなかったけど、マスクなしで乗り切ることが出来ました。ただ、鼻のムズムズ感とクシャミは劇的に改善されても、目の痒みにはほとんど効かないんですが。

価格は以外とメーカーや販売店で違うんですが、以外とクリエイトで売ってるものが一番安い気がしてます。クラシエ製の45包入りで2000円弱。舌下 何とか療法も試してみたいけど、毎日欠かさず舌の下に垂らさないといけないってのが続けられる自信がない…汗 

果たして今年も漢方で乗り切れるでしょうか?

Similar Posts:

コメントを残す