舌平目が釣れた!!!




実は、まさか釣れるとは夢にも思ってなかったです。
が、フランスでは高級料理に使われるという舌平目(したびらめ)が釣れてしまいました。
ただ、餌のジャリメが残っていて、天気予報を確認したら雨がしばらく降らないみたいで、軽い気持ちで行っただけなんですが。

朝6時前には家を出て、実は今日も自転車でコケちゃいました・・・汗
また若干負傷したんですが、無事大磯の防波堤に着きました。
いかにも雨が降りそうな天気だったからか、着いた時には誰も釣りをしていませんでした。
そのまま釣りをしていると、おじちゃんが近づいてきました。
毎日来ては、釣り人に釣りの仕方を指導しているそうで、僕にもすごく親切に指導してくれました。
いろいろ疑問だったことを聞いて、大分大磯の防波堤について詳しくなれました。

最初は小さなヒイラギが何匹か釣れただけだったんですが、中盤には、何故かヒトデがつれました。。。
あまりお呼びでない、、、と思いつつも、釣りを続けました。

で、終盤にまず、小さなヒラメが釣れました。
引きがヒイラギと変わらなかったんで、「またか・・・」と思っていたんですが、サイズは同じくらいのヒラメでした。
かなり興奮しましたね。笑

で、餌も無くなり、なけなし程度の餌をつけて、これで帰ろうと思って投げました。
しばらくして引いてみたら、何か重たい。。。
これは根がかり(海面に引っかかって取れなくなる状態)かなと思いつつ、引っ張って糸を切ろうとしたら、何故か切れない・・・
これは大きな海草でもついてきたかなと思ってたら、何か活きの良い物体がついているではないですか!

最初、舌平目だなんて思わなくて、何かやばいもん釣っちゃったなぁ、、、と思いました。
こいつ、毒なんて持ってないよなぁ、とも思いました。
隣のにいちゃんが、「それは舌平目じゃないですか?高級魚といわれていますよ。」と言ってくれるまで、モチベーションがかなり下がってたんです。

でも、最後に大物釣りたいな?、なんて軽く思ってたら、不思議と最後に釣れちゃったんですよね。
ほんと不思議ですねぇ。

釣れると思ってなかったんで、持ち帰る準備を特にしてこなかったので、たまたま持っていたユニクロの袋で持って帰りました。
どうやって調理するのかまだ良く分かってないんですが、これからムニエルにしてフランス風で食べようと思います。

Similar Posts:

コメントを残す