新しい職場での近況について つぶやきまとめ

何故か会社の僕の席は東京オフィスの社長の席にめちゃくちゃ近い。社長の目線でまず目に入るのが僕かもしれない。僕が入社してから初めて一週間くらい社長が東京に来てたんだけど、近すぎてやりにくかった…汗

やっと入社2ヶ月くらいなのに、何故か何千万円にもなるIT予算の策定を急いでるんだけど、桁が違い過ぎるながらも普段の賢い買い物の癖や実践がかなり役立ってる。

ヨーロッパの拠点とIP-VPNでつないでグローバルなIP電話網を敷いて、国際間で無駄なく柔軟なビデオ会議や内線通話が出来るようにする予定。適材適所に機器を配置して、個々の性能を引き出し、全体的な価値を高めるような工夫ってほんと好きなんだよね。

実は大阪のIT担当は決まったんだけど、入社するまでまだ一ヶ月以上あるんだよね。普通だったら三人は必要なところを一人でやってるから、この一ヶ月はものすごく長く過酷なものになる。。。

そしてそんな中、ヨーロッパと日本の間のIP-VPN回線の商談がまとまりそうだ。ヨーロッパの担当者が何件か見積もりを持ってきた辺りからかなり面倒なことになってたんだけど、最終的に国内の通信業者がかなり身を切ってくれた。月額20万くらいかかるものだから慎重に選べて良かったんだけど。

3人は必要なところを一人でやってるとは言っても…
自分で能力は結構あるとは思ってるし、とにかく頑張って努力してるし、それでも結局凡人だから、モグラ叩きの域を出てない。次々と出てくる問題を潰すのが精一杯で、正直とても3人分をこなしているとは言えない状況。

辛いのは、こういう状況下でみんなにいい顔をしようとすると体を壊すということ。多くの場合、自分の身は自分で守るしかないので、感じ悪くなって周りに嫌われることになっても優先順位の低いものを後回しにしなきゃいけない。

気合いで来期のIT計画書のドラフトを仕上げた。億単位になるしれない。どう考えてもIT担当が一人で出来る規模じゃない。

それももっと理不尽なのが、上の人も過去のIT計画書の中身がほとんど分かっていなくて、誰に聞いたらいいのか分からない中、必死で勉強したり問い合わせ先を探して聞いたりして、結果的に上の人たちに説明しなきゃいけないってこと。

今回のIT計画では、新規の計画中心に詰めていくのが精一杯で、今期からの継続費用についてはほとんど手をつけられなかったんだけど、どうも無駄が多いように感じる。こういう状況で、無駄を省いて既存の仕組みに新たな価値を与えるのは、好きというか得意だから、これから楽しみという感覚もある。

IT計画や予算だけでも大事なのに、PCを発注したりセットアップしたり、ユーザーやアクセス権の管理をしたり、トラブルシューティングしたり、ネットワークやサーバーの障害対応をしたり、総務の子が休むと採用面接のセットしたり、ヨーロッパの担当者とITシステムの統合を話し合ったりしてる。

これがどれだけ激務かというと、朝から頭を使いすぎて、夕方には電池切れで、残業がかさむと廃人のようになる。。。

Similar Posts:

「新しい職場での近況について つぶやきまとめ」への2件のフィードバック

  1. 俺ってすごいって?w
    そのわりにはペラペラとようしゃべるというか、つぶやいてる?
    www
    ネットでクッチャべってないで仕事しろよ。

    1. よしふさん、
      なかなかすごくないですか?
      これ、等身大の今の自分の姿です。
      つぶやきは休日か通勤中が中心です。

コメントを残す