アフリカに行くことも夢見てる

ずっとアフリカに行ってみたいと思ってて、一度、卒業に必要な単位も取れる大学の夏のインターンでウガンダに行けるチャンスがあったんだけど、別の大きなイベントとかぶって結局行けなかった。

その時、何故か、アフリカに研修に行くより、あとでもっと素晴らしい研修のチャンスが訪れる可能性を考えることが出来た。実際に、アフリカに研修に行くよりずっと自分の将来のキャリアに役立つ研修が出来た。

後悔したりふて腐れたりする時間が短かった分、自分の顕在意識に囚われることなく行動し、別の可能性を見いだすことや、自分の潜在的に欲していることに気づけることが出来たのかもしれない。

アフリカには、また別の機会に行けるだろうし。

アフリカで行ってみたい国は、ガーナ、コートジボワール、トーゴ、シエラレオネ、エジプト、エチオピア、リビヤ、ケニア、ウガンダ、ルワンダ、ボツワナ、南アフリカ。

アフリカのことを良く知ってるわけではないけど、アフリカに関する映画は良く観た。ポートランドでは、毎月2月から3月にかけてアフリカ映画祭が開かれる。22nd Cascade Festival of African Film www.africanfilmfestival.org/

今朝、facebookで友達がアフリカに行ったときの写真をアップしてて、ふとアフリカ熱が蘇って、動物園でアフリカの動物が観れたし、ポートランドのアフリカ映画際のことを思い出せた。

不思議だ。3年前にこのアフリカ映画祭のことを知って以来、去年もふと思い出したし、今年もふと思い出せた。

Similar Posts:

コメントを残す