自宅のIT環境が快適すぎてヤバい

ゴールデンウィークは、新型MacBookが間に合ったこともあり、予定を変更して、今あるIT資源を駆使して自宅のIT環境を開発することに。

今個人で持ってるIT機器は以下の通り。
– 新型MacBook:1.1GHz Intel Core M, 256GB SSD, 8GB Memory, 12 Inch Retina Display
– iPad mini 3:デュアルコアA7チップ, 16GB SSD, Retina Display
– 組み立てデスクトップ:Core 2 Duo, 64GB SSD, 2GB Memory, 32 Inch TV
– 古いLet’s Note:Core 2 Duo, 64GB HDD with 1TB external HDD, 2GB Memory,
– 古いMacBook Air:Core 2 Duo, 128GB SSD, 2GB Memory, 13 Inch Display
– iPad 2:デュアルコアA5チップ、16GB SSD

新型MacBookは一番薄くて軽いけど、うちの最速パソコン。使うのに場所を選ばない!
IMG_3341

20年くらい前に組み立て用で買ったデスクトップのケースも現役。中古パーツを駆使してLinuxのメディア用デスクトップとして動いてて、大型テレビとアンプにつないで、iPad 3をリモコンで使ってる。最近はHULUばっかみてる。秋にはNetflixが日本に上陸するらしいね。
IMG_3332

ある筋から入手した古いLet’s NoteはLinuxサーバーとして動かす予定。内臓HDDは64GBで、1TBの外付けHDDを接続。iTunesサーバーやプライベートなクラウドサーバーとして使用予定。
IMG_3335

ついこの前までメインだったMacBook Airには、OS X Serverを入れてみた。サーバーとしてどこまで使えるか、実験予定。でも、まだまだ使えるから、誰かに安く譲ってあげるかも。
IMG_3337

結局あまり使わなかったiPad 2は初期化して母にあげることにした。ネットサーフィンとメッセージのやり取りだけでも役立つだろうと思って。
IMG_3329

使い古しのパソコンも、役割分担してうまく使えば、かなり快適な自宅IT環境を約束してくれる。

何でも高価でパワフルなものがいつもいい訳じゃなくて、使い方の工夫と的確な配置、役割分担で、それぞれの機器の可能性を引き出すことが大事だと思う。

元々こういうことを考えるのは好きだし、今の仕事もこういう日々の実践や工夫が生かされているっぽいな。

Similar Posts:

    関連記事なし

コメントを残す