【1日目】九州目指してサイクリングツアー:自転車で1日で静岡県を横断!

サイクリングツアー初日は湯河原スタート。

初日で静岡越えが目標なのと、小田原-湯河原の海岸線サイクリングは極めて危険(強風や車にあおられて海岸側に落ちて死ぬ確率が20%くらい)なため、前日に電車移動。

当日は朝5時にチェックアウトし5:30頃出発。6時過ぎには熱海の坂に差し掛かった。

この旅最大の山越えを果たして8:00頃には柿田川湧水群の公園に到着。

9:00過ぎには富士駅を通過。

スマホのナビ通りに進むも、由比駅の先でどうしても自転車通行不可の1号線に入ってしまい、由比駅の前まで戻って抜け道を探したりして迷いながらも何とか前進し、清水のあたりでお昼休憩。

自転車に乗りながらだとあまりソーラー発電出来ないようなので、清水港の眼の前でじっくりとソーラーチャージ。

15:00頃に藤枝駅を通過、16:00頃に掛川市入り。

この頃、すでにiPhoneのバッテリーは20%を切っていた。。。夕食がてら入って見た飲食店はチェーン店だったからか電源を貸してくれず。。

18:00には天竜川を通過。浜松市入りを果たす。

浜松駅前では翌日に控えた浜松まつりの前夜祭など見つつ、ビックカメラで高速充電器を借りようと思いきや、iPhoneケースの形状の影響でライトニングケーブルが挿せず、auショップに寄って充電していくことに。

auショップを出た時既に20:30を回っており、豊橋駅前のホテルに伝えたチェックイン時刻の21:30を切っていた。

暗くて何も見えない浜名湖を通り、まさかまだ山登りが控えているとは思わずカウンターパンチを食らうも、最後の力を振り絞って何とか21:30過ぎにはホテルにチェックイン。

ホテルにチェックイン後、疲れているにも関わらず、豊橋駅周辺を散策。風俗のキャッチエリアの広さと強引さに驚きつつも、コンビニでビールとつまみを買って初日は終了。

【1日目】
区間:湯河原(神奈川県)ー豊橋駅(愛知県)
距離:約200km
新幹線代に換算:7010円
宿泊地:豊橋市(愛知県)
※新幹線代で浮いた分は、熊本地震の支援で寄付を行います

 

Similar Posts:

コメントを残す