andreas160578 / Pixabay

うちのソーラー発電システム(30kW超)も導入から4年目に突入していて、知らない間に半年経過してました。
発電量と売電収入を計算してみたところ、半年でそれぞれ2万kWh以上、80万円以上になってました。このまま行けば年間で150万円以上はいきそうなので、パネルやその他システムの劣化はまだ見られてません。

6月分 5/23-6/19(28日間)
4368kW
169,827円

7月分 6/20-7/20(31日間)
4344kWh
168,894円

8月分 7/21-8/21(32日間)
3400kWh
132,192円

9月分 8/22-9/20(30日間)
3424kWh
133,125円

10月分 9/21-10/19(29日間)
2679kWh
104,159円

11月分 10/20-11/20(32日間)
2858kWh
111,119円

2017年6月〜11月(半年分)
21,073kWh
819,316円

ちなみに、1年目から3年目までの年間の発電量と売電収入です。

発電量 売電収入
1年目 41,152kWh 1,505,125円
2年目 40,375kWh 1,569,776円
3年目 40671kWh 1,582,643円

運用開始後3年半ちょっとで既に500万円弱の売電収入があるので、このまま行けば初期費用を8年目には取り返せそうです。

その後、12年間は同じ条件で売電出来て、その後もシステムが使えれば通常のレートで売電することが出来ます。

今は初期費用で親に借りた分の返済にほとんど回してますが、初期費用が回収出来たあとはこの収入に結構助けられそうです。