Occupy Portlandが再び占拠活動を開始した。ウォーターフロントから出発したマーチは、街中を通って新しい占拠サイトの公園(Shemanski Park)に到着し、早速、21個もテントを張り、ディナーなども配っていた。 

今のポートランドの気温は2度。乾燥しているから体感温度はもっと低いと思う。しかも夜中はもっと冷えるだろう。この環境でキャンプをするのはものすごく過酷だ。Occupy Portlandの今回の占拠活動がどこまで存続出来るか興味がある。 

新しいOccupy Portlandの占拠サイトに武装した警官隊が到着して、占拠サイトを閉鎖しようとしています。http://www.livestream.com/occupyptown 

今日Occupy Portlandが占拠したサイトが、早速、武装した警官隊に閉鎖された。Occupy PDXによると、その後、すぐにプロテスターたちは市役所に向かい、市役所を占拠したらしい。機動隊が向かっているとのこと。 

このように、オキュパイ運動が活発になればなるほど、警官たちの残業代が増える。つまりは、みんなの税金が高くなるということ。おまけに、警官がオキュパイ運動の為に総動員されれば、他の部分が手薄になる。知り合いの店に3夜連続で強盗が入ったが、警官が動けない為に犯人検挙は極めて困難らしい。 

Un-Occupy Portlandというオキュパイ運動への抗議団体が現れたことからも分かる通り、オキュパイ運動は、言わば、「空気が読めない人たちによる運動」だ。日本だと「空気を読め」圧力によって、特に起こりえないような運動。でも、結局、空気を読んでいる限り、変革は起こらない。 

Occupy Portlandが、僕のFacebookのタイムラインをオキュパイ(占拠)し始めた…汗 

ポートランドの一連のRe-Occupation Fest(再占拠フェスト)の内容がここで読めます。(英語)Occupy Portland’s Street Smarts: A Tale of Re-Occupation : http://www.portlandoccupier.org/2011/12/05/occupy-portlands-street-smarts-a-tale-of-re-occupation/ 

オキュパイ•ウォールストリートによる、ポートランドのRe-Occupation Festの報道。UPDATES: Portland Holds New Home : http://occupywallst.org/article/updates-portland-holds-new-home/ ここに出てくる何人もの機動隊が非武装で無抵抗の市民を取り押さえている写真は、確かにやり過ぎだと思う。