「イメージ」タグアーカイブ

「みんな自己中になったらいい」

この日記のタイトルを見てどう思いましたか? 

古市憲寿さんという若手の社会学者のことは知らなかったけど、彼の記事(ow.ly/7cg3h)がBLOGSで「みんな自己中になったらいい」という見出しで紹介されていた。 

僕が見かけたツイッターのつぶやきでは、この記事は評判が悪かった。「若手の社会学者と聞くだけでうんざりする」とか…確かに、この見出しだけで勝手なイメージを持ちそうだけど、その前に中身を読んで彼の意図を見極めるべきだと思う。 

古市憲寿さんが、若者が「みんな自己中になったらいい」と言った意図は、「日常の中で変に空気を読んで自分の欲求を妥協したりトラブルを回避するより、みんなそれぞれ好きに生きてぶつかり合いながら様々なことを学びあっていく方が結果的に楽」ということだと解釈した。個人的には、とても同意。 

彼の研究はまだ未熟な部分はあるかもしれないけど、全否定なんてとても出来ず、個人的には勉強になる部分が沢山あったと感じた。

わがままで独り占めしない

昔、ヨーロッパのどこかの国で、便器のシートを持ち歩いて、公共のトイレで取り替えて使うというニュースを見た。今でもそうなのか分からないけど、さすがにそれはやりすぎだろと思ったのを覚えている。 

他人が使ったものを使用するのは確かに衛生上の問題が発生する場合がある。その程度を3段階に分けてみた。実質的には汚くないのに、他人が使ったというイメージで汚いと思ってしまう程度のもの。次は、汚いは汚ないけど、気にしすぎでむしろ体の抵抗力を弱めてしう程度の汚さ。で、実際に体に有害な汚さ。 

実質的には汚くないのに、他人が使ったというイメージで汚いと感じ、自分専用のモノを持つようになることもあると思う。それって、人間の傲慢さとわがままさを物語っていると思う。塵も積もれば山となる。閉鎖系の地球において開放系の思考で持続不可能な生活をするということ。 

次に、汚いは汚ないけど、気にしすぎでむしろ体の抵抗力を弱めてしまう場合。日本のように、世界一級の衛生システムを持つ国で生活する人が発展途上国にいくと、ちょっとしたことで腹を壊すことがある。現地の人は大丈夫だとしたら、あまりにも気にし過ぎている為に体の質が落ちているということ。 

体に有害なほどの汚さの場合は、もちろんしかるべき対策が必要。 

以上の3つの切り分けを適切にし、本当に必要な場面でだけ、個人が専用のモノを持てるようにしないと、とても地球って持続可能にならないと思う。現に、資源は枯渇し、まだ地球の多くの人に行き渡っていないのだから。

歌詞

今日は、夕方くらいからGahdisと歌詞をもっと曲に合うように変更した。歌詞が長すぎる部分をそぎ落としたGahdisバージョンで歌ってみて、僕はやっぱ僕のバージョンのが僕の考えていたこの曲のイメージに近いかなと思った。確かに、Gahdisバージョンのが自然なんだけど、僕のバージョンのが僕の伝えたかったものを伝えられそうな気がする。でも、意見が割れたりするのは自然な事だし、自分なりにもっとバンドを良くしようっていう気持ちの表れだと思うからすごく良い事だと思った。何にしろ、ためしに録音してみないと分らないから、それも録音した上で比べてみようとういことで話がまとまった。
7時頃からひさしぶりのスタジオ練習だった。やっぱりスタジオ入る間隔があまりにもあいちゃうとまとまりがなくなっちゃうなと思った。これからは休日に限らず、平日でもチャンスがあれば練習していこう。この日は風邪気味ですぐに声がつぶれてしまった・・・のりちゃんが言ってたように、紅の豚っぽい声になっていた。
家に帰ってビールとスナック菓子を食べてそのまま寝て、起きたら苦しいほど気持ち悪かった・・・スナック菓子を食べると大体そうなるから、もう食べるのはやめようと思った。

久しぶりの土手サッカー

今日は昼間から土手でサッカーだった。
サッカーの前は比較的走ったりして運動するんだけど、今回は一回だけしか走らなかったから心臓麻痺とかなるんじゃないかとちょっと不安だった。
でも、最初は自分でも驚くほど、神(ジーコ??)がかり的なプレイが出来たし、全得点で8点くらい取れてびっくりした。
普段は全然物理的な練習はしてないけど、たまに無意識のうちにイメージトレーニングしてるから、それが体に染み付いたからかもしれないな。
でも、さすがに運動不足で後半は足がつってからあんまり走れなくなってしまったけど。。。
今回は、初めて僕経由で助っ人を呼んだ。英会話の先生の友達で2人来てくれた。まだ大学生らしく、若々しい動きだった。

続きを読む 久しぶりの土手サッカー

地上の星

プロジェクトXでお馴染みの中島みゆきの曲です。
僕は、音楽を聴くっていっても、歌詞ってあんま聴いてなくて、やっぱ言葉として入ってこなくて、音っていうイメージで聴いてしまう。でも、この曲は特に歌詞が心に突き刺さる。
今、ちょうどUSの無人の宇宙船が火星に行ったり、火星や月の土地を(勝手に??)販売したりしてるけど、僕は、宇宙の星も素晴らしいけど、地上の星も同じくらい素晴らしいと思う。

続きを読む 地上の星

風の谷のナウシカ

風の谷のナウシカを見た。
最近、たまたま北斗の拳を読んでるんだけど、話がシンクロしている部分が沢山あるなと思った。
破滅に向かっている世界の中でも、確実に希望の光があるんだってイメージ。
僕等が住んでるこの世界でも、同じだと思う。
だけど、僕もまだその光が見出せずにいると思う。
でも、少なくとも、その光がアニメの世界だけのものだとは思っていない。

Notice

僕は人間的に未完成です。
一生完成する事はないと思います。
それだけに矛盾だらけです。
必ずしも正しいことを言っているとは限りません。
伝え方が間違っていたり、表現力がなくて、誤解を与えたりすると思います。
なので、言葉を言葉の通りに受け取るのではなく、イメージを最大限に広げて感じて下さい。
で、良いと感じた部分、悪いと感じた部分、共感できた部分、漠然としてるけど、強く感じられた部分を自分なりに噛み砕いて
「これから」につなげていってもらえたらと願っています。

#006. 言葉が好きで好んでよく使う人

僕は、言葉ってひどく未完成なものだと思う。
それは、僕が言葉が苦手で使い方を知らないって事も手伝ってそう感じるんだと思う。
言葉って、限定的だと思う。
伝えたかったイメージはもっと大きいものなのに、ある程度限定された形で相手に伝わってしまう。
特に言葉が好きで言葉に頼る傾向のある人は、更にそのイメージが限定されてしまう傾向があると思う。
言葉を言葉の通りにしか受け取ってくれないって感じかな。
だから、僕はそういう人と話をする時は、ひどく疲れてしまう。
僕は、逆にイメージはあるけど、それを言葉に出来なくて人に伝えられないって事がたくさんある。
人の話を聞くとき、僕はまずその人が言いたい事を直感でイメージを作るから、
相槌とか反応はものすごく早いけど、早とちりとか誤解がかなり多い・・・(ダメじゃん・・・)
それに、難しい言葉が好きでそういう言葉を良く使って、そういう自分に酔っている人の話を聞いていると、
僕の頭は拒絶反応を起こして、何も入ってこなくなって、終いにはその人の話を音としか聞けなくなってしまう。
だから、社会に入って僕はすごく苦労している・・・(社会人としては致命的・・・)
こんなに苦労している僕だけど、言葉を言葉の通りに受け取るだけじゃなく、
その人の言いたかった事のイメージを最大限に広げて理解しようとする事は絶対に必要だと思う。
あんまり僕が言っても説得力もないし、この文章にオチさえないのは、僕も考えがまとまってないし、自分の考えに確信が持てないからだと思う。
何か確信が持てるようになったら追加で書こうと思う。
2003/11/16 21:53:25

#003. 人に何かを伝える

人に何かを話したり伝えたり説明したりすると、伝えたかったイメージって、その人の中で更に具体的になるものだと思う。
僕達は、自分に不利になる事、自分の立場を脅かす可能性がある事は、
例え有用な事でも他人にあえて話す事をしない傾向があると思う。
例えば、これは、昔実際に僕にあった事だ。
大学で、一緒に試験勉強をしてた友達がいて、途中までは順調に行き、特に問題は起きなかった。
だけど、その友達が少しずつ単位を落としそうな科目が出てきた。
今まで協力してやってきた僕たちだったけど、気づいたらその友達は必要以上の事を僕に教えてくれなくなってきていた。
彼はせめて僕を道連れにして保険にしたかったのだろう。
僕は彼の思惑通り何科目か単位を落としてしまった。(それって自分の勉強不足って事だけど・・・)
僕は、ちっちゃい頃から勉強にしても人に教えることで自分の知識を再確認し、さらに確かなものに出来るって事を知っていた。
だから、僕はない頭で人に教えたり説明する事を昔から惜しまなかった。
僕は今、教えるって言ったらまだそんな資格なさそうだけど、人に話したり伝えたりしたい事ってすごくたくさんある。
僕の考えとか僕の身に起こっている事、感動したこと、成長した事、学んだこと・・・
僕は、人と話をして、そういうイメージをもっと具体的にしたいなと思う。
僕は、みんながこういう事を何も惜しまずに伝え合う世の中になれば、
競争しなくても文明がなくても技術なんかなくても、僕らは豊かに生きていけると思う。
2003/11/08 00:32:01