「サンフランシスコ」タグアーカイブ

この5年間に訪れた海外の都市

この5年間に訪れた海外の都市です。
ちなみに、それまで、僕は姉に任せっきりだったハワイ旅行しかしたことがありませんでした。

アメリカ:サンフランシスコ、ロサンゼルス、サンディエゴ、シアトル、ポートランド、ユージーン、セイラム、サクラメント、デンバー、シカゴ、サンアントニオ、ニューオーリンズ、ニューヨーク、フォートランダーデール(フロリダ)、ワシントンDC、ミネアポリス、セイント・ポール

カナダ:バンクーバー

メキシコ:ティファナ

シンガポール:シンガポール

マレーシア:ジョホール

中国:香港

韓国:ソウル

オーストラリア:ケアンズ、ゴールドコースト、シドニー、パース

第15話 非常口付近の席は要注意ですから!!

ロサンゼルスへのフライトを一本逃してしまいホテルのチェックインがまた遅くなりそうだったので、この日宿泊予定のデイズインというホテルに電話して大体の到着予定を伝えて問題がありそうか聞いてみる事にした。英語で要件を伝えるのはやはりかなりの難関で幸い時間はたっぷりあった訳だが、電話をかけるまでの準備に相当の時間を要した。まぁ何とか問題ない事が確認できて良かったのだが。

搭乗時刻までまだ時間があるので、どこかでディナーにしようと考えたが、どこも値段が高かったので結局我慢する事にした。これは貧乏性の定めなのか・・・時間があるだけに動いてないと不安になるのだが、だからと言って何かを実行に移そうとすると躊躇してしまうというかなり不安定な状態だった。

いよいよ搭乗時刻となり英語が盛んに飛び交う中で航空機に乗り込み指定の席に着いてやっと僕の心に平安が訪れたかに見えたのだが、どうやらその席というのが非常口のある窓側の席で、突然、客室乗務員の人が僕に向かって目にも止まらぬ早業、でなくて、耳にも止まらぬ早口で緊急時の説明を捲し立ててきた。不意打ちをくらって頭が混乱していて僕にそれを聞き取とる術はなく、イエスもノーも言えぬままただ時間は緩やかに流れて周りの乗客をただ不安にさせてしまったようだ。

席に備え付けてあるガイドを見て何とか非常時の対応内容については理解出来たのだが、その後も前の席のおばちゃんが客室乗務員にさかんに話しかけていて、不安を訴えていたようだ。被害妄想かもしれないが、その会話が「英語もろくに話せないのにアメリカにくるな」みたいに感じられてしまい、一種の人種差別みたいなものを感じてすごくほろ苦い思い出になってしまった。

それとは裏腹に、航空機の窓から見るサンフランシスコの夜景は息を飲むほどの美しさだった。町中の明かりの加減で島の形がくっきり見えて、まるで風の谷のナウシカでオームの怒りが大地を満たしている時のようだった。

続きを読む…http://bokudeki.org/?p=1556

ポートランドに戻ってきました

サンフランシスコでの濃密な4日間を経て、昨夜遅く、ポートランドに戻ってきました。
やっと、フライトの時間に縛られる生活から開放されました。
この一ヶ月ちょっとで、ポートランド→成田→香港→成田→サンフランシスコ→ポートランド、と飛行機で巡ってきたわけですが、その間、フライトの日時を気にしてずっと緊張状態にありました。
それにしては、どこにいてもアグレッシブな旅をしてきたわけですが・・・
ほんと、日記に書ききれないくらい濃密な日々をすごしてました。
こんなに体を酷使して、まだ元気でいられる自分が信じられません。
夏休みはまだ2ヶ月ほどあるし、これから少しのんびり出来るので、少しずつ日記を更新していこうと思っています。

サンフランシスコ




日本での滞在期間を終えて、今サンフランシスコに来ています。
ホステルについて荷物を置いてから、眠い体をおしてダウンタウンを歩いていたんですが、サンフランシスコ特有の坂道にやられて、さすがに部屋で少し睡眠を取りました。

日本滞在があっという間だったという訳ではなかったんですが、いつも何か知らしていて、気の休まる暇が無かったですね。
去年、アメリカに旅立つ時ももそうだったんですが、日本にしばらく帰ってこれないと思うと、日本にいる間に出来るだけのことをして置こうと考えるもんなんですね。
今回、アメリカへ向かう日の前日には、チャンスがあって午前中に富士山の麓にある大石寺に連れて行ってもらえて、その午後は平塚市のまちづくりに関する提案内容をまとめ、平塚市議に直接会って説明し、渡してきました。
その後、市役所から自転車で急いで帰って、家族としばしお別れの夕食会をして、その後、まだ会えていなかった近所の友達と会って話しました。
その後、部屋の掃除をして、日付が変わってやっとアメリカ行きの荷造りに取り掛かったんですよね。。。
結局、荷造りは出発ぎりぎりまでかかりました。

そんな感じで常にバタバタしてたんで、まだアメリカに来たという実感があまりありません・・・
あまりにもバタバタしすぎて混乱中という感じかもしれませんね。
でも、こういうときの記憶って、すごくいい思い出になっているような気がするんで、恐怖心とかは無いんですが。

とりあえず、今夜、ゆっくり滞在中の計画を立てようと思っています。

サンフランシスコでプチ宿命転換




まだポートランドに着いていません。
今、サンフランシスコの国内線ターミナルから日記を書いています。(ワイヤレスがただでつながりました。)
経由先のサンフランシスコへのフライトが大幅に遅れたため、そのままポートランド行きに乗り換えられず、4時間以上足止めをくらってしまいました。

せっかくなので、サンフランシスコの街中までBART(地下鉄)で行ってみました。
実は、この地は初めてのアメリカ旅行でとても苦い思い出がある地です。
いろいろあって国内線に乗り遅れたんです・・・汗

詳しくはこちらを参照ください。
http://ameque2005.jugem.jp/?eid=103

でも、今回は余裕を持って計画的に帰ってこれました。
なんとなく苦手意識のあった地ですが、今回の挑戦で乗り越えられたと思います。
いやまだ油断は出来ないな。

それに、先ほど、空港でクラムチャウダーが食べられました。

クラムチャウダーについてのエピソードはこちら
http://ameque2005.jugem.jp/?eid=98

初級アメリカクエスト2005 -アメリカ西海岸縦断編-




昨日の日記で振り返った去年のアメリカ旅行の紀行文をJugemのブログにアップしました。

去年の今頃は、ちょうどサンフランシスコで様々なハプニングに翻弄されていた頃でしょうか・・・汗

初級アメリカクエスト2005 -アメリカ西海岸縦断編-
bokudeki.me/category/ameque/ameque2005

相当大変でした・・・汗

何しろ長いです・・・

400字詰め原稿用紙で300枚近くになりましたから・・・

印刷したら見やすいPDF形式のファイルも用意してあります。

bokudeki.me/wp-content/uploads/2012/01/America-Quest-2005.pdf

この紀行文を新風舎出版賞に応募したところ、初の試みにも関わらず、入賞一歩手前の「最終審査候補作品」に選ばれたんです!

この日記で書いた通り、8429作品中、273位タイということになります。笑

8429作品中、273位タイ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=150000133&owner_id=2247284

で、半年以上前ですが、このワード形式のファイルを作ったとき、こんなことしたらいいんじゃね?っていうアイデアを提案したのを思い出しました。

第一歩を踏み出す為に・・・
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=98637892&owner_id=2247284

次から次へとアイデアはいくらでも湧き出てくるんですが、なかなか実現に向けての具体的な行動に結びつきません・・・涙

でも、めげずに頑張ります。

メールを一斉に書いて送信・・・

くはぁ、、、すんごい大変だった・・・

今までメールのやり取りが滞っていた人達に、やっとメールが書けました。

何時間かかったのだろう???

メールを送ったのは、アメリカ旅行時に大変お世話になった、英会話の先生のハジメさんのお父さんとお姉さんとその旦那さん、それに、サンフランシスコで会った宮田さんに、サンディエゴで会ったRednaとNanette、ロサンゼルスで会った弥冨さん、シンガポールで大変お世話になったNixkとそのお姉さん達、後は今度の22日の下町ツアーに誘おうと、以前英会話交流パーティで出会ったruthとAngelika、Masonくらいかな・・・

もちろん、日本語が読めるアメリカ旅行関係者の人達には、旅行記を宣伝しちゃいましたが。笑
せっかくだから読んで欲しいなと思って・・・

英語でのメールのやり取りも、書き始めちゃえば、それなりにサクっと書けるようになったのだけど、やっぱり、書き始める前に躊躇しちゃうんだよなぁ・・・汗

まだまだ英語の壁は厚い・・・

で、また一斉に返信が来ると、また数ヶ月間は返信できなかったりするかもしれない。。。

英語だからとはいえ、少しずつでも返信する癖をつけないといけないなと思う今日この頃です・・・

アメリカ西海岸縦断計画(サンフランシスコ→ロサンゼルス編)

実は、かなり強行突破的に会社の休みをとっていて、11月3日から11月11日(成田には11月12日着)までアメリカ西海岸縦断の一人旅に行ってくる予定です。
訪問する都市は以下の予定です。
サンフランシスコ → ロサンゼルス → サンディエゴ → メキシコ → シアトル → バンクーバー
ツアーではないので、かなり無謀過ぎる一人旅なのは言うまでもありませぬ・・・汗
仕事も忙しくて、なかなか計画を練る時間がなくて、まだ半分もまとまってないのだけど、サンフランシスコ→ロサンゼルスは、これ出来たら最高だなって思えるスケジュールを立てる事に成功した。
今さっきまとめたばかりのスケジュールを以下に載せておきます。

続きを読む アメリカ西海岸縦断計画(サンフランシスコ→ロサンゼルス編)