「スポーツ」タグアーカイブ

「第3回横乗日本映画祭」今夜から一週間開催!

「第3回横乗日本映画祭」が今夜から一週間開催されます!
場所はイオンシネマ茅ヶ崎ですが、主催者は平塚出身で平塚でスケート、サーフィンなどのスポーツ用品店mo3storeを営むRyosuke Kenmochiさんです。
サーフィン、スケートボード、スノーボードなど「横乗」なスポーツに興味ある人もない人も楽しめる映画祭なので、ぜひ観に行って下さい!
僕は今夜は観に行ける予定です。

 

公式サイト

yoko-nori.jp/

 

過去の関連記事

平塚に「映画祭」という新たな文化を!第一回「横乗日本映画祭」が進行中!

平塚に「映画祭」という新たな文化を!第一回「横乗日本映画祭」が進行中!

 

ちらし

panfu

ローリングバレーボールを推進する生田記者が日本初のチラシ(日本語・英語版)を作成!

筆者と同級生で、生まれつき重度の身体障がいを持ち歩行器で生活する生田記者

彼が情熱を傾けるローリングバレーボールは、障がい者バレーボールの一つに数えられるけど、健常者が参加してもそれほどハンデなく一緒に楽しめるという特徴がある。

この度、彼が「世界に向けて」といった意味では日本初のローリングバレーのチラシを作ったのでここに紹介する。

 

 

■日本語版

1495450_259774854180549_2143447866_n

 

 

■英語版

1619196_259775294180505_2023667357_n

 

平塚競技場(Shonan BMWスタジアム平塚)改修の署名運動

2013-05-28 17-39-32_平塚競技場の全面改修並びに周辺の環境改善促進を要望する署名運動

平塚競技場(Shonan BMWスタジアム平塚)改修の署名運動が始まっています!
主催はベルマーレサポーターズ協議会(BSA)で、最近、署名運動のためのウェブサイトが立ち上がりました。

平塚競技場の全面改修並びに周辺の環境改善促進を要望する署名運動

同ウェブサイトで署名も出来るし、ベルマーレの試合の日にスタジアム内で署名することも出来ます。
5月25日時点で総署名数4754筆に達したそうです。(筆者の分も入っています)
めざすは50,000筆とのことです。

2013/4/12号の湘南ジャーナルの一面に、以下の記事が載りました。

子どもたちの、夢の続きを
スタジアム改修願い、動き始める湘南サポーター

同記事の見出しの引用です。

昭和62年3月の開設以来、様々なスポーツ大会が開催され、多くのドラマが生まれた舞台。平成6年からはJリーグの試合も開催されるようになり、数々のスター選手がここで育ち、活躍し、去っていった。そして今、彼らに憧れ、サッカー選手の夢を追いかけた子どもたちが立っている舞台、「ShonanBMWスタジアム平塚(平塚競技場)」。Jリーグ加盟による改修から19年。20年の節目を前に、新たな改修を求める市民活動が、動き始めた。

スタジアム改修を求める声はちらほら聞こえていたそうですが、ここまで具体的な運動体になったのは初めてのようです。

同プロジェクトの趣旨(転載)

20年前、スタンドから声援を送っていた少年がいま日本のトップリーグのフィールドに立っている・・・そして世界を経験し・・。そんな夢の実現をかなえてきた平塚競技場。私たちは、彼らと夢を共有し夢の実現を後押しすべく、選手の息づかい、喜び、執念を間近で感じ、臨場感と一体感をのある空間を欲しています。

さらにはこの湘南を中心とするもっともっと多くの人々と供に、この感動や喜び、夢を分かち合いと思っています。その為には、今まさに「安全で、快適で、より魅力ある、より誇りを持てる」湘南の新しいシンボルとして平塚競技場の新しい姿がもとめられている時と考えています。

その第一歩としてまず、湘南ベルマーレサポターが一つとなり、平塚競技場の全面改修及びその周囲の施設・環境の速やかな改善を平塚市に要望し、同時に周辺自治体に向けその必要性を発信する行動をおこしていきます。

具体的な問題点(詳細は活動趣旨・プロジェクト概要でご確認ください)

  1. Jリーグの試合のような大観衆を快適で安全が確保された環境で受け入れられる構造になっていない。
  2. 悪天候時には、雨風をしのげる場所が足りないと言う声も多くある。
  3. バリアフリーの対応も十分とは言えない。
  4. トップレベルはもとよりアマチュアレベルの利用団体にとっても、関係設備の数、配置、導線が悪いなど、利用にあたって困難な点がある。

スタジアムの改修を行うとすれば特に平塚市民に大きな負担となります…
ですが、こういった問題を放っておくことも出来ないはずなので、当事者意識を持って各自で何らかのアクションを起こしていきたいですね!

ドリームパスポート:平塚市内の小学生をプロスポーツ観戦に連れていこう!

今月より、市内の小学生向けにプロの試合が無料観戦出来るパスポートが配られるようです!
総合公園の施設でサッカー、野球、バスケットボールのプロ3リーグが見られる、そのなも「ドリームパスポート」!

噂には聞いていたんです、なかなか正式なニュースが見つからなくてこれまで報道出来ませんでした。
でも、最近になってタウンニュースや広報ひらつかでも正式にニュースになってました。

タウンニュースの記事;プロの試合を無料観戦

o0315046612443234367みなさんご存知の通り、湘南BMWスタジアムをホームスタジアムとする湘南ベルマーレは、現在、Jリーグでプレイ中です。
現在の順位は16位と低迷していますが、まだまだシーズンは始まったばかり!
みんなで盛り上げていきましょう!

左の画像は、平塚のさすらいの似顔絵師の一寸木(マスギ)くんによるキリノ選手の似顔絵。

野球に関しては、 湘南ジャーナルの記事「プロスポーツのあるまち:イースタン・リーグ2013シーズンも開幕で知ったんですが、平塚球場は横浜DeNAベイスターズファームチーム(2軍)の準本拠地なんですね。

スクリーンショット 2013-04-02 22.33.54しかも、プロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」のホームアリーナが、平塚市の総合体育館だとも知りませんでした。
漫画のスラムダンクで、湘北がインターハイ出場を決めた場所が平塚の総合体育館をモデルとしているそうで、実はバスケの世界では重要な体育館だったんですね。

いや〜、平塚市内で小学生のいるご家庭は羨ましい!
会社の人などで、家に案内が来ているという話を聞いて、いいないいな〜と思ってました。
筆者も実は小学生くらいの子どもがいてもおかしくない年齢なんですが…汗
市内でスポーツが盛んなうちに子どもを育てたいんですが、まずは婚活を成功させないと…

市内には小学生が約1万4千人いるらしく、事業費は1380万円にもなるそうです。
当然、この費用は僕らの税金から出ている訳で、この事業は賛否両論でしょうね。

筆者としては、とても素晴らしい事業だと思ってます。
子どもたちに地元を好きになってもらえるし、地元でスポーツの文化も盛り上がるし、結局、地元の施設のためにお金が使われ、地域で循環しやすくなると思いますし。

ぜひとも、出来るだけ多くの市内の小学生にこの機会を使ってプロスポーツの文化に触れて欲しいです!

地区レク勝原大会

食欲の秋!読書の秋!芸術の秋!文化の秋!スポーツの秋!

そう、秋は全国的に運動会が行われる季節でもあります。子どもたちだけでなく、大人たちにも「地区のレクリエーション」という形で運動会に参加するチャンスがあります。

筆者は、旭南地区の万田自治会の体育振興会の役員として、10/14(日)に勝原小学校で行われた勝原大会に参加しました。筆者の母校です。旭南地区の範囲では、他に山下大会も行われていました。勝原大会に含まれる自治会は、出縄、万田、高村西、高村東、貝塚団地の5つです。

役員は朝8時には勝原小学校のグラウンドに集合し、やはり年配の人が多かったのですが、慣れた様子で協力してテントや玉割りなどの競技の設営をしました。

9時に、開会式とともに国旗掲揚、ラジオ体操を経て、いよいよ競技が始まりました。行われた競技は以下のようなものでした。

  • 綱引き(一般男女)
  • むかで競争(自治会対抗)
  • 100m競争(一般男子・小中学生男子)
  • 風せんとり(幼児)
  • 力くらべ(自治会対抗の綱引き)
  • 1500m競争・1000m競争(一般男女中学生以上・小学生四年以上)
  • 障害物競走(一般男女)
  • 源平玉入れ(一般女子・小学生)
  • リーム回しリレー(自治会対抗)
  • 宝つり(高齢者・来賓・大会役員)
  • みんあでジャンプ(自治会対抗)
  • 鈴割り(一般女子)
  • 60m競争(一般女子・小中学生女子)
  • あなたとデート(一般男女)
  • 子ども綱引き(小学生)
  • 600m混合リレー(一般男女)
  • 台風の目混合リレー(一般男女・小学生男女)
  • パン食い競争(一般女子・小学生女子)
  • 年齢別対抗リレー(自治会対抗)

昼食にはカレーが配られ、昼食後に民謡踊りが行われ、15時過ぎには閉会式が行われるという、とても密度の濃い大会でした。

勝原大会の参加者が何人だったのか分かりませんが、競技によっては、綱引きなど、一般男女の定員が160人のところで、定員が突破してしまうんじゃないかと不安になるくらい、みんな競技に出場していました。筆者は進行演技の手伝いとして、競技者を入場門のあたりに集め、整列してもらい、競技の説明などをサポートする役だったので、驚くほど多くの人が参加しているのを目の当たりにしました。

地区レクの間は、「参加しない方が恥ずかしい」という空気でした。日本ではこういう空気の場に出会うことが珍しいです。「参加賞がもらえる」というのも参加する理由だと思うのですが、それに加えて、参加のハードルがとても低く、昔ながらの温かい地域コミュニティが何とか維持されている場なのだと思いました。

進行演技の役員のリーダーの方が名物オヤジというか、とても面白いおじちゃんで、子どもたちに大人気でした。それでいて、仕事もしっかりこなすという。彼一人で、進行演技の役をほとんど担っていたような気がするんですが、そうすると、いざ、彼がいなくなった時に困りそうな気がしました。そういう面は、若い世代が積極的に受け継いでいけたらいいなと思います。

筆者は、役員として裏方の仕事が主だったのですが、100m競争だけ参加しました。結果は惨敗…運動神経には自信があったのですが、一般男子の中でも一番早い組で、太刀打ち出来ませんでした。来年はこの競技でもリベンジし、他にもいろいろ出場したいと思ってます。

自治会対抗の競技の結果は、1位:出縄、2位:万田、3位:貝塚団地で、4位以下は高村団地でした。この結果はいくつかの面で興味深いです。まず、この1位と2位の順位は過去20年の間、変わってないそうです。我が自治会の万田自治会は、毎年かなり追い上げるんですが勝てないそうです…今年は、たった2ポイント差で破れました。

そして、西と東に分かれた高村団地が元気がないということ。入場門で選手を誘導していたりしていると明らかに顕著なのが、高村団地の住民の高齢化です。若い人は、成人ではほとんど皆無で、子どもでも他の自治会に比べて明らかに少なかったです。これではさすがに勝負にならない…

こういうことを観察していると、自治会単位の地域の発展の仕方の違いが分かります。我が万田は、ここ20年ほどで目覚ましく発達した地域で、マンションが立ち並び、今も新築の一軒家も数多く建てられています。(個人的には複雑な気分ですが)。子どもたちも多く、地区レクでも明らかに若い自治会でした。

高村団地は、万田の開発が始まる前に発展した地域で、団地も老朽化して、もの凄い高齢化のまっただ中なのだと思います。森崎記者によると、高村団地といっても、西と東に分かれて、政治的だったり差別的な構造があるそうです。自分の足下に目を移してみると、どこでも、マクロの視点では到底把握出来ない複雑な構造がありそうです。

地区レクは、そういう面も含めて、地域の様々なことを知れる場だと思います。普段はなかなか無い「参加のハードルの低い場」ですし、こういう地域の温かいコミュニティを守っていく意味でも、来年は多くの人に、自分の地区の地区レクに参加してもらいたいと思います。

湘南ベルマーレ、山形戦は悔しい引き分け

2012年 J2第25節、湘南ベルマーレvsモンテディオ山形戦が、本日、Shonan BMW スタジアムで行われた。

24節が終わった時点で、湘南が3位で、続けて山形が4位に付けていた。

両チームとも攻撃を持ち味とし、再三ゴール前まで迫り、決定的な場面が幾度も訪れたが、結局無得点のまま試合終了となった。(試合結果詳細続きを読む 湘南ベルマーレ、山形戦は悔しい引き分け

おめでとう 日本!




WBC観てました!
引っ越し先の大画面で観てましたよ。笑
日本やりましたね!

序盤は、日本がかなりボコボコに打ってるのに点が入らなくてイライラしたけど、最後はイチローがトドメを刺してくれました。
でも、この試合の一番の立役者は岩隈投手だと思いました。
韓国打線に2点を許してしまったけど、それ以外はほとんど危なげない投球で、先発の大抜擢の役を見事に演じてくれたと思います。
相手のピッチャーのボコボコに打たれている姿とは本当に対照的だったと思います。

アメリカにいると、一層、日本の活躍が嬉しく思えるような気がします。
ましてや、本当に多様な文化に触れているところなので、こういったスポーツが、文化の架け橋になるような感覚がありますね。

とにかく侍Japan、おめでとう!

部会、スポクラ、王将る

今日の出来事
◇会社の部会
部会の前に藤沢名店ビルで、コンタクツでやる予定の曲のスコアを探した。買う前に、財布の中身を見てみたら、730円ほどしかなくて、ギリギリ変えない事に気づいた・・・。
今日の部会は人数が少なめだった。
◇スポクラ
最近何だか忙しく、寝るのが遅くて、しかも、花粉にやられて快眠不足なのもあって、少し泳いだだけでひどく疲れてしまった・・・
なので、ちょこっと泳いで上がる事にした。
おまけで、スポクラの前に良くいる犬を大公開

◇王将
今日はカズさんが藤沢王将初参戦だった。
前に書いたとおり、今日は730円しか財布に入ってないので、680円(税込みで714円)を頼んだ。
この日は244のご好意で、それ以外に餃子とビールがいただけた。
やっぱ、スポーツのビールは最高だ~!
日本酒でもウィスキーでもワインでもサワーでもなく、ビールだ!!