「ニュース」タグアーカイブ

「国際社会」って誰のこと?

ベネズエラの「報道されない本物の革命」や、リビアの「繰り返し報道される仕組まれた偽りの革命」についてつぶやいて来たのは、「国際社会」というのは実のところ、一握りの国の一握りの人々しか存在しないということ。その「国際社会」の価値観で世界中にニュースが流れ、物事が進んでいる。 

日本が、アメリカの軍事的傘下から独立し、尚も非武装平和主義を貫くなら、国際社会からの理解と揺るぎない信頼関係の構築が不可欠のはず。そのためには、まず、世界の一握りの人だけで構成されている今の「国際社会」を、「適切で公平な国際社会」に変えていかないといけない。

「やめさせる」より「もっと選択肢を用意する」方が大事だと思う。

■「ぺしゃんこ楽しい」中2、線路に自転車置く
(読売新聞 – 10月19日 13:19)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1378289&media_id=20

以前、青少年の万引きのニュースでも書いたけど、大人たちが一方的に犯罪を「やめさせる」だけだったら、それは「子供たちの選択肢を奪うこと」でしかないと思う。

まず、子供たちがこのニュースのような行為を「選択する」のは何故か?を考える必要があると思う。
そうすると、僕たち大人たちが、彼らの選択肢を恐ろしく狭めている可能性が見えてくるかもしれない。

それが本当だとしたら、このニュースの少年にその行為をやめさせるということは、選択肢を奪い続けて来た上に、さらに選択肢を奪うことにならないだろうか。

そうではなくて、僕たち大人は、子供たちのために、出来るだけ沢山の選択肢を提供出来るよう努力し、その中で出来るだけ好ましい選択をしてくれるように働きかけ続けべきだと思う。

エイズ孤児や児童労働などの問題を知る

マイミクのルイさんの紹介で下記のYoutube映像を見ました。
エイズ孤児や児童労働などの問題を報道するニュースの映像です。
とても考えさせられました。
みなさんも是非見てみて下さい。

レンガ工場で働く子どもたち

エクアドルの子ども

エイズ孤児

大人たちが悪い

ひったくりで中学生3人逮捕 東京・足立区
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1166987&media_id=88

日記の使い回しですが、ゲーム感覚で万引きをする少年のニュースを読んだ時に書いた日記です。

大人たちが悪い
http://bokudeki.org/archives/1058

全く同じ事が言えると思いました。
僕たち大人は、子供たちに、万引きやひったくりという選択肢よりももっと価値的な選択肢を用意出来るように、社会全体で働きかけないといけないと思います。

あまり窮屈過ぎてもやっぱり逆効果だと思う…

新入社員のマナー違反に「イラッ」と感じることは
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1157430&media_id=40

確かに、このニュースに書いてあるようなことはマナー違反だと思います。
ただ、日本の職場環境って、変な所で凄まじいプレッシャーがあると思いませんか?

たかが仕事で自殺に追い込まれるようなことがあるのは論外で、もっと気楽で余裕が持てるくらいの方が、実は社員のモチベーションは上がって、生産効率も上がると思うんですよね。
倫理やマナーに対する意識ももしかしたら向上するかもしれません。

【関連日記】過剰なサービスが引き起こす因果
http://bokudeki.org/archives/148

依存は依存でも、違った形の依存もある

「おりの中に閉じ込めたい……」女性がドン引きした彼の束縛行為
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1156962&media_id=95

ここに書いてあるのは、愛ではないような気がします。
ただ個人的な欲求を満たすためだけに、彼女に依存しているだけでしょう。
同じような依存の仕方は、女性が男性にというのもあると思います。

でも、依存は依存でも、違った形の依存もあると思います。
それは、このニュースに書いてあるような自己中心的な依存とは違って、人間のコミュニティの中で自然に発生する健全な依存のことです。

依存について…Tweetまとめ
http://bokudeki.org/archives/1841

ここに書いてあることを考えれば、依存することが必ずしも悪い事ではない事が分かると思います。
何でも依存を断ち切って自立をさせるんではなくて、必要な依存はどんどん推進していくべきだと思います。

おめでとう、湘南ベルマーレ!!!!!

11年ぶり 湘南が来季J1に復帰
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1041522&media_id=2

本当におめでとう、ベルマーレ!!!
こんなにめでたい時に日本にいられないのが残念で仕方ないんですが、アメリカから精一杯祝福したいと思います!
アメリカでは、ここポートランドのチーム「Portland Timbers」が今年は優勝したり、僕の身の回りのチームがとても活躍してくれています!

このベルマーレの昇格のニュースは、ただ単にサッカークラブだけの問題じゃなくて、本当に僕の地元の平塚市の希望となるニュースだと思います。
今、学校の授業でソーシャル・キャピタルについて学んでいるんですが、たとえば、地元のスポーツチームを地元の人々が一丸となってサポートすることにより、人々の中でつながり、信頼性、団結力が高まって、社会の中での様々なことに影響を与えます。
市民参加が活発になることも当然予想されるので、政治にも影響するでしょう。

もし良ければこの内閣府の作成した論文を読んで見てください。

ソーシャルキャピタルという新しい概念
http://www.npo-homepage.go.jp/pdf/report_h14_sc/2.pdf

サッカーが好きじゃない地元の人でも、この地元のチームをサポートしてみれば、その価値にきっと気づくと思います!
なので。湘南の方は、このチームをみんなで精一杯支えてあげましょう!

高速無料化反対!!!

高速無料化 鉄道・バス業界から懸念の声
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=957468&media_id=88

反対の理由は、このニュースのこともありますが、主に下記の日記に書いたことです。

さらに巨大マーケットに有利に?しかも環境に悪い
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1275932882&owner_id=2247284

高速無料化というのは、根本的に持続不可能路線をさらに推し進めることになるでしょう。