「ユージーン」タグアーカイブ

この5年間に訪れた海外の都市

この5年間に訪れた海外の都市です。
ちなみに、それまで、僕は姉に任せっきりだったハワイ旅行しかしたことがありませんでした。

アメリカ:サンフランシスコ、ロサンゼルス、サンディエゴ、シアトル、ポートランド、ユージーン、セイラム、サクラメント、デンバー、シカゴ、サンアントニオ、ニューオーリンズ、ニューヨーク、フォートランダーデール(フロリダ)、ワシントンDC、ミネアポリス、セイント・ポール

カナダ:バンクーバー

メキシコ:ティファナ

シンガポール:シンガポール

マレーシア:ジョホール

中国:香港

韓国:ソウル

オーストラリア:ケアンズ、ゴールドコースト、シドニー、パース

オレゴン州のすごいところ

以前、車社会のアメリカにおいて、公共交通を発達させた都市開発を大分前から進めているオレゴン州のポートランドについて日記に書きました。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=485707013&owner_id=2247284

ポートランドでは、渋滞は渋滞でも、自転車渋滞が起きるくらいに自転車を利用する市民が増えているそうです。
自転車が走りやすいように整備された道路があり、汗をかいた時にシャワーを浴びれるように街中にシャワー室を用意するなど、自転車利用を市民に促す自治体の強い意思が感じられますよね。

オレゴン州についていろいろ調べていたら、さらに興味深いことが分かったので、それをいくつかご紹介しようと思います。

まず、ご存知の方もいるとは思いますが、オレゴン州は、アメリカで唯一消費税がかからない州ということです。
http://www.travelportland.com/japanese/shugaku_ryoko.htm

次に、世界最大の書店は、ニューヨークにもロンドンにも東京にもなく、何と、オレゴン州のポートランドにあるそうです。
http://www.gp21.co.jp/info/news/gp21news-20000113-4.htm

さらに、オレゴン州、特にオレゴン大学は、世界のLinuxなどのオープン・ソース・ソフトウェア(Open Source Software)の中枢的役割をしているそうです。

そして、Googleが、オープンソースの発展の為に、オレゴンの2大学に多額の寄付をしているそうです。
http://japan.internet.com/linuxtoday/20051104/5.html

車社会の弊害に身動きの取れなくなっているロサンゼルスのあるカリフォルニア州と、オープンソースの発展を良く思わないマイクロソフトの本社のあるシアトルのあるワシントン州に挟まれたオレゴン州・・・

調べれば調べるほど、良い意味で、オレゴン州は、アメリカの中でも異端児なんだな?と思いますね。

実は、来月、2回目のアメリカ旅行を計画中です。
この旅行で、ポートランドとオレゴン大学のあるユージーンも行く予定です。