「一部分」タグアーカイブ

「幸福」を「快楽」とはき違えてはいけない

=====================================
「幸福」を「快楽」とはき違えたところに、教育をはじめとする戦後の日本社会の最大の迷妄があったと、私は思っております。そのはき違えのおもむくところ、「自由」は「放縦」や「勝手気まま」に堕し、「平和」は「怯懦」や「安逸」に堕し、「人権」は「独りよがり」に、「民主主義」は「衆愚主義」にと堕してしまう。

池田大作語録「人生の座標」より
=====================================

何て深い洞察なんだろう。
今まで突き止めたかった答えが、最適な言葉群で表現されている。

最も大事なポイントは、未だに多くの人々が、「幸福」を「快楽」とはき違えているということ。
個人的には、「快楽」は「幸福」のほんの一部分に過ぎないと思います。

最近、表面的で一時的な満足感だけで生きようとする人は、排他的になりやすいのではないかと思うようになりました。
それで、この言葉に出会ったとき、その表面的で一時的な満足感とは、「快楽」のことなんだと気づきました。

もし、そういった快楽的なものが幸福のすべてだと信じてしまったら…
恐らく、その快楽的なもの以外の幸福を受け付けられなくなると思うんです。
そうなると、本当の幸福に気づかせる為の外部からのあらゆる働きかけに対して、排他的になりやすいのではないかと思います。

「快楽」は比較的楽に手に入るけど、それが幸福だと信じて疑わない人が、わざわざリスクが必要な他の何かを掴みに行くとは考えにくいですから。
むしろ、そういう外部の働きかけに対して、対話ではなく、ただ押しつぶそうとするようになると思います。

この問題は、今起こっている様々な問題の根っこに極めて近い問題だと思いました。

音楽の師匠宅にお邪魔 第2弾

仕事場が戦場と思えるほど過酷で理不尽な状況になり、平日家に帰ったら選択肢が「寝る」しか僕には残されていない日々が続き、かなり弱りきっていたが、この日は、かなり前から予定していた音楽の師匠との再会を果たしてきた。
ここ2週間は生活犠牲にしてまで仕事しているので、用意したDTM環境もほとんど使えず終いで、せめて、曲の一部分だけでも打ち込んで聴いてもらおうと思って、午前中はレコンポーザの数字と格闘した・・・汗
音楽作ってるのに、こんなに数字に惑わされるとは夢にも思わなかった・・・

続きを読む 音楽の師匠宅にお邪魔 第2弾

無料セミナー『LPIC Level2 対策講座』に参加

今日は会社休んでLPIC Level1取得者向けの、無料セミナー『LPIC Level2 対策講座』に参加してきた。
無料でやるような講座だったらたかが知れてるだろうなと思いきや、すごい内容の濃い講座だった。
LPICは、サーバ構築からネットワークまで、出題範囲は広範囲に渡る。
講座の時間は3時間くらいで、そんな短い時間でやれるのはほんの一部分だろうけど、それも十二分に考慮して、講師の方はいろいろと準備してきたようだった。
この資格は、何やら、リクナビのアンケートで、IT系の資格で人気の上位3位だったらしい。
ただ、Level2の方の合格者はまだ2000人ちょっとらしい。
だから、もっと受験者を増やして価値を高めたいという目的で無料講座を開いたみたいだ。

続きを読む 無料セミナー『LPIC Level2 対策講座』に参加

#042. 創価学会、及び、宗教についての「今の僕」の考え

僕は、創価学会の事も、日蓮仏法の事も全くといって良いほど知りません。
肝心の部分を知らず、その末端の一部分しか見てないと思います。
そんな人間がこんなネガティブな事ばかり書いて、正直、みなさんに誤解をさせてしまうかもしれません。
ここに書いた事は僕の思った事、感じた事に間違いはありませんが、くれぐれも、僕が一連の事を「良く知らない」前提で書いているという事を忘れないで下さい。
また、僕は、創価学会の事を中傷する目的で一連の事を書いたのではなく、さらに良くなって欲しいという願いを込めて書いたという事も忘れないで下さい。

続きを読む #042. 創価学会、及び、宗教についての「今の僕」の考え