「事前」タグアーカイブ

第28話 今にも壊れそうなスリリングな日産車で高級住宅街を爆走

リトルトーキョーからユニオン駅に戻り、12時過ぎにはヤトミさんと初対面を果たした。

事前に、ヤトミさんに関する情報がほとんどなかっただけに、どんな車で現れるのか全く予想できなかった。ロサンゼルスに住んでいるくらいだから、もしかして高級車なのかもしれないなどいろいろ思いをめぐらしてはみたが、僕の予想を大幅に反してヤトミさんは思わず「ポンコツ」と口が滑ってしまいそうな日産の古―い型の車で現れた。

恐る恐る車に乗り込みさぁ出発だという事で、確かに車はに動き出したのだが、何故かそれに連動してスピードメーターは動き出さなかった。しかも、ガソリンメーターも0を振り切ったままで機能してなさそうだった。この極めてスリリングな車で、僕等はまずはダウンタウンからフリーウェイに乗ってハリウッド中心部へ向かった。

当初の計画では、どこかで自転車をレンタルしてサンタモニカからハリウッド近くまでをサイクリングしようと考えていたのだが、この時点でロサンゼルスの広大さに圧倒されてしまい、その計画は元々無理な計画だった事にやっと気づいた。

という事で、ヤトミさんにお勧めのコースを決めてもらい次のように決まった。

1.ダウンタウンからハリウッドへドライブ

2.ハリウッドからウェストハリウッドに抜ける

3.ビバリーヒルズの高級住宅街をドライブ

4.UCLAを訪問する

5.サンタモニカをツアーする

6.予約しているサンタモニカのホテルまで送ってもらう

まずは、ハリウッド方面に向かった訳だが、ハリウッド中心部では、スターウォーズやスパイダーマンなどのコスチュームを着た人が通行人に向けていろいろパフォーマンスしていた。通行人に写真を撮らせてお金をもらうシステムなのだそうだが、お金を払わないと支払いを要求される事もあるそうだ。もしかして正義の見方のスーパーマンの姿をしている人でも支払いを要求してくるのだろうか。夢を壊すような事はしないで欲しいなと思った。そんな僕の場合は、写真を取りまくっていたにも拘わらず、車からなのでお金を払わずに済んだのだが・・・

ウェストハリウッドを車で通りながら、ここはゲイの街として有名だという話を聞いて、ここに集まる人たちはそれを大っぴらに主張しているようにも感じられた。店の名前もそれを主張する名前が多く、自由である為に力強く生きる人たちがここにいるのだなと思った。

ビバリーヒルズは高級住宅街で世界的に有名だ。僕は昔からエディーマーフィー主演の「ビバリーヒルズ・コップ」という映画が大好きで、この映画で見た事のあるような風景がそこにはあってかなり興奮した!!ドライブしている間、ビバリーヒルズ・コップの各挿入歌が自然と僕の頭の中に流れてきた。

実際にビバリーヒルズを訪れてみる前は、僕にとってビバリーヒルズなんて一生行けないような映画の中だけの場所だというイメージがあったのだが、案外簡単に行けちゃうもんだなぁと思った。こう思えるようになれたのも僕にとって一つのブレークスルーだった。

次に、いかにも高級そうなゲートを通ってビバリーヒルズに負けず劣らずの高級住宅地「ベルエア」周辺の道を軽くドライブした。ベルエアという住宅街はあまり知られてないらしいが、閑静で広々とした住宅地で有名人も数多く住んでいるとの事だった。

そこら中でスターマップなるものが売られていて、有名人の邸宅の住所を手に入れる事は簡単のようだった。しかも、その住所を元に有名人の家を巡るバスツアーもあるそうだ。有名人達もありがた迷惑だと思っているのだろうなと少し同情してしまった。

参院選の結果は思い通りだった?

今回の参議院選挙は、いろんな意味で残念な結果でした。

もちろん自分自身に対しても・・・

まぁ、なるべくしてなった結果だとしか言いようがありません。

ずうっと昔から、この結果を引き起こす原因はすべて出揃っていたということです。

予期していなかったようで、実は完全に予期出来た結果だったのだと思います。

最近は、「思い通りに行かない」ということが「思い通り」なんだと思えるようになりました。

それだけ、この宇宙で引き起こされる因果は、僕たち人間にとっては、「不思議」であり、「妙」なんです。

でも、「思い通りに行かない」ことを他のせいにして、不平不満ばかりぶちまけて、結局残るのはストレスだけだった頃に比べると、大分成長した気がします。

恐らく、これは、「思い通りにことが進む」ように事前に必要な手をすべて打てるようになるまでの過程ですね。

何はともあれ、この選挙戦は、自分にとっても、日本社会にとっても、いろんな可能性を見出させてくれる良いきっかけになりました。

久しぶりのスタジオ

5/29にGauge Means Nothingのライブにサポートで参加する事になったので、今日はその事前練習だった。
急に誘われたから、全く練習していかなかったけど、結構弾けた。
でも、今回はコーラスも頼まれてしまって、そりゃいきなり出来ないよって感じだった。
まぁ、あと一週間あるから家で練習するか。
後半からは、ゲージの新曲の練習で、僕はプロデューサーとしてみていた。
ボンバーがドラムソロパートを手に入れて、そこで彼に一肌脱いでもらおうと考えた。
僕は、彼にドラムプレイに歌舞伎の要素を取り込んだニュースクール歌舞伎をやってもらう事にした。
彼は、それに侍の要素も取り入れ、見事にやり遂げた。
そこで、僕は彼に「海老蔵」を襲名する事にした。

全社ミーティング・クリスマスパーティ

今日は朝から眠いのにクリスマスパーティの買出しで大変だった。パーティ中に行われるミックスジュースの中身を当てる食材等の買出しだ。赤ピーマンとか、コーラのビンのやつとか微妙なのがなかなか売ってなくて苦戦した。 お陰で昼飯が食えなかった・・・僕等の親睦会会長を同行させてしまって、彼には朝から大変な思いをさせてしまったけど、とりあえずは任務完了。
とりあえず、現地で事前準備をして、それぞれ役割を再確認したりした。全社ミーティングの会場はかなり眠気を誘う暖かさでみんな眠気と戦っているように見えた。(僕もね・・・)
クリスマスパーティが始まって、やっと今日始めて食べ物をにあり付けた。クリスマスパーティでの僕の役割は、借り物競争で事前に用意してあった借り物の書いてあるプラカードを探して参加者に渡すというものだった。これがまた大変で、ガンガン来る要求になかなか答える事が出来なかった・・・汗
とりあえず、無事クリスマスパーティが終わり、親睦会関係者の慰労会が横浜のつたやで始まった。この日はいくら飲んでも酔うことが出来ず、サワーなら良いかと、ビールに加えて生グレープフルーツサワーを6杯くらい飲んだ。帰りも何ともないので、来年早々退職予定の人の送迎会やるなら参加するつもりだったが、みんな終電が微妙なので、この日は流れた。
寄ってる時に歩きながら聞く音楽が好きで、この日も相模大野から歩いて帰った。お腹ははちきれんばかりなのにラーメンを食いたい欲望に駆られたけど、なんとかこらえた。
とりあえず今日という日を無事に乗り切れて良かった。。。