「別人」タグアーカイブ

今年もよろしくお願いします

明けましておめでとうございます。
今年はアメリカで新年を迎えました。

2008年は、2007年に続き、波乱の年でした。
なにしろ、2008年は無職でスタートしました。
留学準備と称して半年近く無職をしました。
この経験から分かったのは、働く気のない無職は、たとえ信心をしてても生活が堕落するもんだということですね・・・

2008年後半からは別人のように休むまもなく動き回りましたね。
江ノ電でのバイトをしながら、学会のメンバーの人材育成のサポートに奔走し、アメリカに行く前の一ヶ月で友人に50人会うという目標を達成し、青春18切符をフルに利用した旅を決行し、アメリカに行く荷造りは1日にも満たないような状態でアメリカに来ました。

前半戦と後半戦のコントラストがかなり大きいですよね。
アメリカへのフライトが決まっていたので、残された日本での時間はどうやっても引き伸ばすことが出来ず、まるで余命宣告を受けた患者のような感覚に陥って、日本で本当に出来る限りの事をしておこうと必死でした。

アメリカに来てからも、本当に死ぬ程勉強しました。
結局、2つのクラスとも「A-」という成績で、Aには届かなかった(PSUでは95%以上がAでした・・・)けど、3年レベルの授業でここまでやれたのは自分でもびっくりでした。
前半戦の堕落した生活の後悔が大きく、それが後半戦への大きなバネになったのかもしれません。

僕は、親の用意したレールを忠実に走ってきました。
親の言うように、大学を卒業し、就職し、同じ会社で6年半働きました。
でも、僕は今、親が用意した道も、誰が用意した道も歩いていません。
僕は自分が必要だと思ったこと貫き通して、規模は小さいかもしれないけど、誰も作ったことのない道を歩き出し始めています。

それだけに、今年も引き続き波乱万丈の年になると思います。

そんなこんなで、今年もよろしくお願いします!

花粉症治療@大和市立病院

今日は有給を取って、花粉症の治療の為に、大和市立病院に行った。
総合病院じゃなくて、耳鼻科だけのとこが良かったんだけど、ネットで調べたところうまく見つからなかったので、しょうがなくという形だった。
病院の場所は、鶴間のオークシティのすぐ隣で、入ってみると、かなり広い空間があって、人が沢山いた。
いきなり2Fの耳鼻科の場所に行ってみたら、「初めての人は初診の手続きをしてください」といわれて、1Fに逆戻りして、初診の手続きをした。
この手続きにも時間がかかったし、すぐに耳鼻科の場所に行って受付を済ましたが、治療を受けるまでまた相当の時間を要した。。。

続きを読む 花粉症治療@大和市立病院