「国連」タグアーカイブ

プラスチックのゴミでエコ発電!?世界的に注目を集める平塚のブレスト社

平塚市の企業が日経ビジネスオンラインでこんなに特集されてました。
サステナビリティを強力に推進し先進的で世界から注目されている取り組みをしているブレスト社の記事。

プラスチックごみの山が油田に変身
小型油化装置でコスト削減に挑む
business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20130823/252552/?P=1

プラスチックのゴミを再び石油に変える。
技術的には難しくないそうだけど、実用化はとても困難なことらしい。
大型処理施設ではゴミを集めるのにエネルギーと人件費がかかる。
なので、ゴミが出る拠点ごとに置けるように小型化を進めているそうだ。

この廃プラ油化装置は、既に国内約60カ所、海外約30カ所に設置されているらしい。
これが実用化されてさらに多くの拠点に装置が置かれるようになれば、社会におけるエネルギーの循環化に大きな変化を起こせるはず。

平塚のブレスト社の取り組みがどれだけ世界から注目されているかといえば、この映像を見てもらえれば一目瞭然。

何と国連の ウェブマガジンがブレスト社の商品技術を紹介する映像。
あのバックトゥーザフューチャーのデロリアンの給油口を彷彿とさせる、未来のエネルギー革命に一石 を投じそうな素晴らしい仕組み!

このブレスト社の取り組みは、子ども達への最高の環境教育になる。
僕も、プラスチックのゴミが油に変わって、ガソリンや電気として再利用出来ると想像したことは無かった。
それを学校などで実演すれば、子ども達も必ず興味を持つはず!

代表取締役の伊東さんはTED Tokyoでもスピーチを行ったらしい。

また、この廃プラスチック油化装置でエコ発電し、Olympic CityでサッカーJ1湘南ベルマーレのパブリックビューイング(PV)なんかも行ったそうですね。→カナロコの記事

太陽光や風力発電でやっても素晴らしいけど、プラスチックのゴミをエネルギーに変えて発電するのもまたいいですね!
平塚の企業で世界的に注目を集める企業は他に無さそうな気がするので、一平塚市民として応援して行きたいです!

スラム化




この世界で、今年、人類史上初めて、都市に住む人口が地方に住む人口を超える予定だそうです。
そして、今や、都市に住む人口の3分の1(約10億人)がスラムに住んでいるそうです。
そして、その人口は、25年以内に2倍になるだろうと国連が予測しているそうです。
2倍になるということは、20億人がスラムに住むようになるということです。

http://theplaceswelive.com/

このサイトでは、急激な都市化でスラム化がものすごい勢いで進んでいる下記の都市の様子を生々しく伝えています。

 ・カラカス(ベネズエラ)
 ・ナイロビ(ケニア)
 ・ジャカルタ(インドネシア)
 ・ムンバイ(インド)

サイトの中で、それぞれの場所での人々の暮らしが360度回転可能なビューで見れるので、是非見てみてください。

スラム化は何も発展途上の国に限ったことではなくて、日本でも進んでいると思います。(郊外化が進んでいるところでは、スラム化も同時に進む傾向があります)
リアルなスラムももちろんあるし、日本特有の現象でしょうが、この人の言うように最近はネットカフェにスラムが出来ているそうです。
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/97/

スラム化は様々な原因が絡み合って形成されるもので、今後、どんな形でスラムが形成されるか予想が出来ません。

25年以内にスラムに住む人口が今の2倍になるんです。
明日はわが身という思いで、この問題に真剣に取り組んでいくべきだと思います。

気候変動問題におけるジェンダーの視点の必要性

 2004年の津波では全死亡者の70?80%が女性であり、1991年のバングラデシュのサイクロン被害では犠牲者の90%は女性だった。2003年の欧州熱波でも男性より女性の死亡者が多く、2005年の米国のハリケーン・カトリーナのときは、アフリカ系アメリカ人の女性への影響がもっとも大きかった。

JanJanさんのサイトの「ジェンダーの視点を忘れた気候変動対策」より抜粋
http://www.news.janjan.jp/world/0708/0708110639/1.php

それなのに、2日間にわたる国連の気候変動問題協議では、ジェンダーの視点での議論が欠けていたのでは?という意見もあるようです。

ダルフールのためにできること

8月8日、ダルフールに、いっせいに募金しませんか?

という企画があるようです。

ダルフールのためにできること
http://mixi.jp/view_event.pl?id=21347460&comment_count=190&comm_id=1808806

当日も夕暮れ時になって気づきましたが、僕も微力ながら募金をしました。(MIXIの企画であることを記述し忘れてしまいましたが・・・)

こういった企画は、本来の目的から外れて「記録」に意識が移りがちですが、それでも、世の中にインパクトを与えるという意味ではすごく意味のあることだと思います。

去年の国連のSTAND UP!キャンペーンもそうでしたね。

やったぜ!ギネス世界記録!!!!!!
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=247443462&owner_id=2247284

こういった一体感により生み出される価値が、世界を変えていくのだと思います。

まだ時間はあるので、興味があれば、是非、このダルフール募金にご参加下さい。

やったぜ!ギネス世界記録!!!!!!

先週しつこいくらいに宣伝した国連の「STAND UP」キャンペーンですが、正式なギネス世界記録が出ました!

規定された時間内(24時間)で世界で同時アクションを起こした人数の正式な記録は、23,542,614人でした!

UN Newsより
http://www.un.org/apps/news/story.asp?NewsID=20292&Cr=poverty&Cr1=#

全世界で、2千万人を大きく超える人たちが、この24時間の間にに”STAND UP”し、貧困撲滅に向かって意思を示したのです!!!!!

僕を含めた家族5人がこの中に含まれています!!!

※日記「世界を変えたい!」参照
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=243640642&owner_id=2247284

こんなに大規模な世界の一体感って今まであったでしょうか???

ただ、これはほんの入り口に過ぎません!

世界が共有するべき本当に達成したい目標は、この世界に貧困の存在しない歴史です!!!

※2015年までに達成すべき国連のミレニアム開発目標(MDGs)はこちらで確認できます。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/doukou/mdgs.html

これからも、いっそう加速度を上げて、みんなで主体的に取り組んで行きましょう!!!!!

P.S.
このSTAND UPキャンペーンは来年もやるみたいです。
確か、来年は7月(7日?)って言ってた気がします。
僕も忘れているかもしれませんが、もしどなたか先に気づいたお知らせ下さい!

家族でSTAND UP完了!

きつかった・・・
今週は実にきつかった・・・

何とか、今日、家族4人のSTAND UPをサポートし、事務局にメールで報告しました。

いやいやながらも父親もSTAND UPしてくれました。笑

諦めずにやり遂げて本当に良かった!!!

本当に大きな口を叩いておいて、最小の範囲でしか実行が出来なかったのだけど、もしかしたら、僕にとってはパーフェクトな結果だったのかもしれません!

僕自身は、その前に、日比谷のSTAND UPのイベントに行って、100人くらい?とSTAND UPしました。

会場は想像していたよりもずっと小さくて、規模も小さくて、初めのうちは全然人がいなくてどうなることやら、、、と思ったけど、最終的には用意されていた席がほとんど埋まるほどになりました。

国連のミレニアム開発目標や賛同NGO団体などについてのクイズをやって、1問間違えてしまったのだけど、STAND UP特製のTシャツが特典で貰えました。笑

スリランカでは、100万人くらいSTAND UPする予定らしいですよ!

イギリスでは、ホワイトバンドが600万本売れたらしいので、イギリスでも結構な人数がSTAND UPするかもしれません!

http://www.hottokenai.jp/stand_up/index.html