「変化」タグアーカイブ

ハイチの人々のために出来ること

散乱する遺体 救い待つハイチ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1079383&media_id=4

ハイチの大地震で被災している人々のことを想うと本当に胸が痛いです。
彼らはただでさえ、極貧の中で生きていた人たちです。
食べるものがなくて、泥で作ったパイを食べていた人たちです。

昔だったら、こういう場面でも偽善な自分を感じてたけど、今はその時とはだいぶ違う気がします。

だからといって、今すぐ直接的な支援が出来る訳ではありません。
現地に行ける訳でも、お金を募金する訳でも、物資を送れる訳でもありません。
今にでも失われて行く命を救うことを考えれば、僕はあまりにも無力です。

だから、やっぱり、僕には祈ることしか出来ません。
でも、それでも、祈ることなら出来るんです。

祈ることは、遠くにいる人だとしても、その人たちのことを気にかけてあげること。
祈ることは、その人たちと同じ苦しみを共有しようとすること。

その結果、今すぐ物理的な状況が変わらないとしても、僕たち自身の内面の変化が起こる。
その変化は、それぞれで将来への揺るぎない決意を生むかもしれない。

僕は、このそれぞれの決意は、物質的、金銭的な支援よりもっともっと貴重なものだと思う。
その決意が、物質的、金銭的な支援を喜んでする心を生むかもしれない。
現地に行って直接の支援をする心を生み出すかもしれない。
すぐに行動出来なくても、変化を起こすために、身の回りからでも、今すぐ準備を始める心になるかもしれない。

今すぐ彼らに対して直接的な支援が出来ないことを恥じる必要はないと思う。
何も出来ないことで、罪を感じることも、落ち込む必要もないと思う。

彼らのことを本当の意味で気にかけて、同じ苦しみが共有出来るように、祈ってあげてください。
そこから、いろんなことに派生して行くはずです。

「マンデラの名もなき看守」を観て

昨日、日記に紹介した「児童労働」キーワードの日記ランキング1位キャンペーンは、わずか320名が日記に掲載しただけに留まり、残念ながらランキングにも載りませんでした。。。
しかし、6月15日(土)にリベンジするそうなので、どうかご協力下さい!

さて、昨日は、下記の日記でも紹介し、念願だった「マンデラの名もなき看守」を観てきました。
狙った訳ではないんですが、月の初めの日ということで1000円で観れたので、結果的に2度おいしい感じでした。笑

マンデラの名もなき看守
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=806478518&owner_id=2247284

悔し涙から始まり、南アフリカの白人達のあまりにも無慈悲な仕打ちに胸を締め付けられ、一人の看守とその家族の変革に胸を打たれ、最後は歓喜の涙で終わるという、本当に心にグッと迫ってくるような素晴らしい映画でした。
一つ一つのセリフにとても深い意味が込められているように感じました。

僕は、人間の「蘇生」の物語が好きです。
この映画は、物理的なアクションは全く激しくありませんが、主人公である看守の心の変化はとてもスピーディだと思います。
以外に、看守の妻の心の変化はもっとすごかったかもしれません。

あまり細かいことは書きませんが、もし興味があれば、是非ともみなさんに観て欲しい一本です。

マンデラの名もなき看守

南アフリカ共和国前大統領のネルソン・マンデラ氏が、初めて自身の人生を映画化することを承諾した力作だそうです。

「人間には自分を改革する力がある」というマンデラ氏の信念を、刑務所の看守の変化を通して証明していく物語だそうです。

マンデラの名もなき看守
http://mandela.gyao.jp/

17日から公開されるそうです。
見たい、、、でも、川崎や渋谷まで行くのに交通費が痛い・・・汗

観た方は、是非感想を聞かせて下さい!

VOB宅で集合⇒さらに編曲

今日は会社終わってすぐ自宅に帰って、NOTE PC持って藤沢のVOB宅に向かった。
本鵠沼で8時前に頃集合という事で、会社で残業があったらもしかしたらアウトだったかもしれない。。。汗
本当は今日ベースのRECをやってしまおうかと思ってたけど、Gahdisよりまだまだ詰めが甘いとの指摘から、この日はさらにみんなが満足行くようなものにしようという事になり、ドラム打ち込みや、サビの部分をもっとサビっぽくする事などを中心に作業した。
主な変更点や修正点は以下の通り
 ・サビを歌メロからコードまで全取っ替え(サビ1のみ)
 ・部分的にドラムの食う食わないで変化を付ける(今までは全部食うだった・・・汗)

続きを読む VOB宅で集合⇒さらに編曲

部会

今日はかつてないほど仕事が暇だった。
何しろ午前中に2件、午後に1件しか電話がなかった・・・
多分、チーム全体でも8件くらいしかなかったんじゃないかなぁ。。。
多いときには、一人15件とかなんだけど、やっぱ波があるんだなぁ。
その後、定時に会社を出て、自社のミーティングに向かった。
普段外に出てて、たま~に自社に帰ると、他社のビルに入るような緊張感を感じてしまうのは僕だけだろうか・・・
部会では、衝撃的な報告があった。
会社の状況が悪くなったとかじゃないんだけど、これからのうちの部の活動方針が大きく変わる事が予想されるような報告だった。
その後、みんなで飲み会をした。
僕が会社入った時には、部のメンバーが3人しかいなかったのに、いまや30人以上いるという劇的な変化を経て今に至るんだけど、それだけに、未だに知らない人が多い・・・
今回来た人の名前は何とか覚えたけど、それ以外に正確に何人いるのかさえ良く分からない。
今後は、その辺の部内情報の共有なども改革が行われると良いなぁと思った。

#032. 死刑

GW中に、グリーンマイルとダンサー・イン・ザ・ダークという映画を観た。
どちらの映画も登場人物が、死刑にされてしまうストーリーだ。
彼等は、悪意のある人間の存在により、本当は死刑に値しないのに、死刑になってしまう。
僕は、これらの映画を観てて、悔しくて悔しくてしょうがなかった。
以下に書くことは、冒頭の記述とはあまり関係がなくなってしまったが、「死刑」について書いてみた。

続きを読む #032. 死刑

メジャーリーグ3

何だこのしょぼさは!?メジャーリーグの続編とは思えない出来だ・・・
舞台はマイナーリーグだし、何ともB級映画っぽくて、とりあえず続編を作ってみたって感じ。
引き続き同じ俳優が何人か出てたけど、主人公が新しい人だったし。
1、2とかなり気持ちが高ぶってただけに、かなりがっくしした・・・
今日は仕事でいつも仕事をもらってるお客さんでも十分偉いのに、そのボスも交えてミーティングをしてかなり神経使った・・・
かなりシステマチックな分りやすいエクセル表を作ってあったので、何とかうまく説明して納得してもらえたようだ。
あと、うちのチームは近々大きな変化があるかもしれないとの事だった・・・
ふぅ、さすがにいろいろと不安が残る・・・