「権利」タグアーカイブ

「オランダ」に関するつぶやきまとめ

「働きにくい日本」を形成しているのが、実は、消費者という立場の僕達日本国民であるとしたら? 

労働時間が世界最短国の一つだであるオランダの従業員は、休憩時間になったり、就業時間が終われば、さっさと仕事を終わらせると聞いた事がある。例えば、空港や郵便局の窓口に人が並んでいても、自分の勤務時間が過ぎれば窓口を閉めることがあるという・・・ 

オランダでは、政府や企業が「労働者の権利を顧客サービスより優先する」という方針らしい。これなら、仕事中に過度のプレッシャーで事故を起こしたり、自殺に追い込まれるような事も無くなるばかりか、従業員のモチベーションが上がり、むしろ生産効率も上がるかもしれない。 

オランダのように、政府や企業が「労働者の権利を顧客サービスより優先する」という方針を持ち、消費者としての僕たちが不便を甘受出来る姿勢を持てれば、日本社会に渦巻くプレッシャーや息苦しさは減るのだろうか。 

日本とオランダの人々の労働環境を対比してみた日記。「過剰なサービスが引き起こす因果」bokudeki.me/essay/mainessay/509/ 

オランダのある学校の校則って「人間らしく行動すること」だけ???日本人の感覚だと具体的なことを聞かないとピンと来ないものだけど、ある中学校の校長は「それは生徒が自分で考え、自分で決めることです。あまり細かい規則をつくると、生徒は自分の頭で考えなくなるので、つくりません」だそう。

サイクリストとドライバーの間の公正な議論?

日本で自転車に乗ってた時、全然スピードが出せない歩道を走るしかなくて、かなり屈辱的でストレスになった。サイクリストが歩道から追い出されるのは当 然。だけど、これからは、車道で権利を主張していこう。限られた既存の車道を、ドライバーとサイクリストで公平に割り当てるんだ。

サイクリストのマナーが悪くなるのは、歩道からも車道からも煙たがれて、居場所がなくてふて腐れた結果という部分もあるはず。公平に扱われていると言える環境を実現してみないと、本当にサイクリストのマナーの問題だけなのかは見えてこない。

自転車レーンがつけられない場合や車道を自転車専用道路に出来ない場合は、別のルートでサイクリストがメジャーな目的地に到達出来るように、自転車優先道路を決めて、街中に張り巡らせればいいと思う。そこではドライバーにでかい顔はさせない。

まだ偏ってそうですか?

ロンドン地下鉄が48時間ストを決行するらしいですよ

僕と同じ時期に留学した某マイミクさんからの情報で知りました。
その方はイギリス留学ですが、同じ30代からの留学ということで、密かにライバル視していたりしています。

まぁ、それはいいとして、RMTという輸送関係の労働組合が、組合員にストライキの是非を問う投票をしたところ、2810対488の圧倒的多数で可決したらしいです。
6月9日の18時59分から48時間ストに突入する予定ということです。
http://www.news-digest.co.uk/news/content/view/5060/3/

過去、何回かあったみたいですが、すごいスケールのストライキだなと思いました。

僕を含めた現代日本人の多くは、ストライキとかプロテストとかの抗議行動を野蛮なものとしか見ないかもしれないけど、よく考えてみると、今の世の中、あちらこちらに、そういった抗議行動に出ざるを得ない場面があるように思えるんですよね。
むしろ、それを放っておくから、格差はさらに広がり、社会がさらに腐敗して行っているような・・・

今、アメリカの人種差別の歴史を学んでいて、今、公民権運動のところを読んでいるんですが、当時のアフリカン・アメリカンや、アメリカン・インディアン、メキシカン・アメリカン他を含む多くのマイノリティ・グループの人たちが、当たり前の権利のために、すさまじいムーブメントを繰り広げたんですね。
僕は、これらの動きがすごく高潔な活動に感じられました。

「当たり前の権利」がもてない人が世界中に信じられないくらいたくさんいるのは事実だと思います。
それは国内でも同様です。

本当にそうだとしたら、むしろ、国内でも十分な抗議行動が起こっていないとおかしいですよね。
果たして、国内では、何がどうなっているんでしょうか・・・