「生産効率」タグアーカイブ

「オランダ」に関するつぶやきまとめ

「働きにくい日本」を形成しているのが、実は、消費者という立場の僕達日本国民であるとしたら? 

労働時間が世界最短国の一つだであるオランダの従業員は、休憩時間になったり、就業時間が終われば、さっさと仕事を終わらせると聞いた事がある。例えば、空港や郵便局の窓口に人が並んでいても、自分の勤務時間が過ぎれば窓口を閉めることがあるという・・・ 

オランダでは、政府や企業が「労働者の権利を顧客サービスより優先する」という方針らしい。これなら、仕事中に過度のプレッシャーで事故を起こしたり、自殺に追い込まれるような事も無くなるばかりか、従業員のモチベーションが上がり、むしろ生産効率も上がるかもしれない。 

オランダのように、政府や企業が「労働者の権利を顧客サービスより優先する」という方針を持ち、消費者としての僕たちが不便を甘受出来る姿勢を持てれば、日本社会に渦巻くプレッシャーや息苦しさは減るのだろうか。 

日本とオランダの人々の労働環境を対比してみた日記。「過剰なサービスが引き起こす因果」bokudeki.me/essay/mainessay/509/ 

オランダのある学校の校則って「人間らしく行動すること」だけ???日本人の感覚だと具体的なことを聞かないとピンと来ないものだけど、ある中学校の校長は「それは生徒が自分で考え、自分で決めることです。あまり細かい規則をつくると、生徒は自分の頭で考えなくなるので、つくりません」だそう。

あまり窮屈過ぎてもやっぱり逆効果だと思う…

新入社員のマナー違反に「イラッ」と感じることは
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1157430&media_id=40

確かに、このニュースに書いてあるようなことはマナー違反だと思います。
ただ、日本の職場環境って、変な所で凄まじいプレッシャーがあると思いませんか?

たかが仕事で自殺に追い込まれるようなことがあるのは論外で、もっと気楽で余裕が持てるくらいの方が、実は社員のモチベーションは上がって、生産効率も上がると思うんですよね。
倫理やマナーに対する意識ももしかしたら向上するかもしれません。

【関連日記】過剰なサービスが引き起こす因果
http://bokudeki.org/archives/148