「緑」タグアーカイブ

フォト・アルバムをアップしました




実は、ここ1ヶ月で4つのフォト・アルバムをアップしています。
緑がいっぱいで気持ちいいですよ!

Earth Day Event in Portland!!!
http://mixi.jp/view_album.pl?id=31294129&owner_id=2247284&mode=photo

ファーマーズ・マーケット@ポートランド州立大学
http://mixi.jp/view_album.pl?id=32349100&owner_id=2247284&mode=photo

Portland Aerial Tram
http://mixi.jp/view_album.pl?id=32827149&owner_id=2247284&mode=photo

Columbia Eco-Village
http://mixi.jp/view_album.pl?id=32831143&owner_id=2247284&mode=photo

Portland Aerial Tramに関しては、Youtubeに動画もアップしました。

部屋の中の小ジャングル




ここ何ヶ月か、観葉植物にハマっています。
部屋の中に緑があるって素晴らしいことだと思います。
部屋の中の空気もキレイにしてくれます。
また、緑は人間の精神を落ち着かせる効果もあるみたいです。(緑を基調とした集中治療室もあるみたいです)

僕にとっては、部屋に置きたい対象は、ペットでもなく、熱帯魚でもなく、観葉植物だったみたいです。

彼女の誕生日にも、プレゼントとして観葉植物をセレクトして部屋と調和する場所への設置までしてあげました。
彼女と素晴らしい形で寄りを戻せたのも、この緑の絆が一つの要因となったのかもしれません。

この鉢は自分で買って、7つ分のMini観葉植物を一つにしたものですが、これで多分3000円かかってないですね。

一番右は、幸福の木で、Fujiスーパーで800円の2割引でした。

これから寒くなって観葉植物には厳しい時期に突入しますが、みなさんも興味があれば、室内の小ジャングル化に挑戦してみてください。

高尾山・英会話ハイキング




高尾山・英会話ハイキング行ってきました!

午前中、雷雨がひどくて、この企画始まって以来のキャンセルか?って空気になってたんですが、麓の蕎麦屋さんで2時間以上英会話しながら待機して、雨が弱まったところで出発しました。

いや?、やっぱり、定期的に大自然に触れていないとダメですね・・・
道行く人との挨拶が自然に出てくるこの「山の文化」は大好きです。
大自然に囲まれると、思いっきり深呼吸をしたくなります。
自然は、人間に「人間らしさ」を思い出させてくれます。
それに、緑いっぱいのこの写真を見てるだけで涼しくなってきませんか?
多分、緑があるという安心感で心が満たされるからなんじゃないかと思います。
精神が安定する(医師の)ということで、集中治療室がすべて緑で統一されている病院もあるそうですし・・・

次回は7月にビーチで企画をするらしいですよ!
行けるかどうかまだ分からないけど、これまた楽しみです!

ポールさんいつもありがとう!

恐ろしく忙しい日・・・

ふぁぁ、、昨日は恐ろしく忙しい日でした・・・
朝8時過ぎに家を出て、帰って来たのは23時半頃・・・
さすがにへばりました。。。

10時-14時:TOEFL講座@渋谷
14時半-19時:持続可能な緑と福祉の国・日本をつくる会(仮称)準備委員会会議@新宿
19時半-22時:声優で歌手の岩男潤子さん(友達のお姉さん)コンサート鑑賞@六本木(席が余っていたそうなので招待して頂けました)

ってな感じでした・・・

自分で言うのもなんですが、フットワークの軽さは、自分の一番の長所だと思ってます。

また、これまでの日記にコメントを頂けたみなさんには、しっかりレスが出来なくて大変申し訳なく思ってます・・・

「緑の福祉国家」と「依正不二」の関係

「福祉国家」≒「人間を大切にする社会」

「緑の福祉国家」≒「人間と環境を大切にする社会」

だそうです。

スウェーデンは、既にこの「緑の福祉国家」への大転換を始めています。

こうした「人間と人間」、「人間と環境」の『調和』こそが、「持続可能な地球環境」を実現する上で、一番の近道なのだと思います。

これは、仏法の説く「依正不二」の哲理とばっちりリンクするんです!

参考:『地球環境問題の解決に向けて』
http://ssn.cside.to/science/fujita1s.htm

だから、スウェーデンってすげぇな?!って思っています。

ハンガーマップ

下記のリンクは、Kontonさんのブログで紹介されていた、WFP(国連世界食糧計画)の「ハンガーマップ」です。

http://www.wfp.or.jp/hungermap/index.html

これを見て、皆さんはどう感じますか?

このマップを見て僕が率直に思ったことは、

緑は、僕が良く知っている国(≒豊かで憧れる国)
赤は、僕が良く知らない国(≒今まで気にも留めなかった国)

ですね・・・

日本にいると、食料危機に瀕している国の情報は、興味を持って取りにいかないと、知ることは出来ないんだなと思いました。

「知れない」「気付けない」ということを、マスコミや国のせいにしてはいけないと思いました。。。

知らなくて手を打とうとしない時点で、僕らは彼らを見捨てていることになりますもんね・・・

いろいろと考えさせられるマップです・・・