「電車」タグアーカイブ

第27話 ロサンゼルス観光ツアー開始

サンディエゴのサンタフェ駅からアムトラックに乗り、特に問題なくロサンゼルスのユニオン駅で下車後、この日会う予定のヤトミさんに公衆電話から早速電話してみた。もうこの頃になると公衆電話からの通話はお手の物だった。

この時ヤトミさんはまだ仕事中で、あと15分くらいで終わるから、終ったらすぐ僕のいるユニオン駅まで迎えに来てくれるとの事だった。

時計を見ると午前中の10時頃で、この時間に仕事をしているという事は、相当迷惑な時間帯に呼び出してしまっているのではないかと心配になり、せめてバスか電車でもうちょっと近くまで行くと言おうと考えた。だが、よくよく考えてみると、僕の方はロサンゼルスの地理に疎くて携帯電話を持っている訳でもなく、僕がうまく待ち合わせ場所に行けなくて迷惑をかけてしまう恐れもあったので、素直に迎えに来てもらうことにした。

待ち合わせ時間まで1時間程のフリータイムが出来たので、ユニオン駅から歩いていけそうなリトルトーキョーに行ってみる事にした。

リトルトーキョーはアメリカ最大の日本人街で、日本人向けの銀行や病院、弁護士事務所なども多いらしいが、極めて治安の悪い地区と隣接しているらしく、日本人街だからと言って決して油断できないらしい。

そんなこんなで僕はリトルトーキョーに向けて歩き出した訳だが、「適当」且つ「方向音痴」という僕の性質が祟ってしまい、今一場所が分からぬままぐるっと回って元のユニオン駅に戻って来てしまった。

こんな自分が情けないなとも思ったが、こうやってぶらっと街中を何となく歩くのも良いなと思った。

待ち合わせ時間近くに再びヤトミさんに電話をしてみたが、仕事が思ったより長引いてしまっていたようで、結局さらに1時間後の12時に待ち合わせとなった。

また1時間ほどフリータイムが出来た事により、リベンジの絶好のチャンスが訪れ、再びリトルトーキョーを目指す事にした。今度は計画的にガイドブックで方向を確認していたので、見当違いな方向に向かうことなく無事にたどり着けた。

リトルトーキョーに着いたは良かったのだが、思ったよりずっとしょぼくてがっかりした。僕が行ったのはジャパニーズ・ビレッジ・プラザという小さな商店街だけだったが、そこは全く東京じゃなく、外国人から見た間違った日本のイメージの集大成という感じで、果たして、もっと奥地に行ってみれば同じように感じずに済んだのだろうか・・・

プレッシャーを与えているのは僕たち消費者?

初歩的ミスで地下鉄約20m逆走
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1164324&media_id=2

以前、日本とオランダの労働環境を下記の日記で比較しました。

過剰なサービスが引き起こす因果
http://bokudeki.org/archives/148

日本での電車の事故や、労働時間が多いわりに生産性が上がらないことは、社会がぎすぎすし過ぎだからかもしれません。
もっとゆるい社会になれば、オランダのように労働時間が少なくても生産性が上がって、労働者が無理しない事により、事故も減るかもしれません。
日本で社会をぎすぎすさせている一因は、間違いなく僕たち消費者にあります。

第7話 初日にして早速の危機到来

スタンフォード大学を後にして、ミヤタさんと待ち合わせ場所のパウウェル駅に向かう為、ミルブレー方面のカルトレインをホームで待ち、無事カルトレインに乗車して何とか待ち合わせに間に合うとほっとしたところで、初日にして早速の危機が到来した。

ちょっとの油断からカルトレインの中でいつの間にか居眠りしていたらしく、起きた時にはバートに乗り換え予定だったミルブレー駅を過ぎたところだった。それも、たまたま、ミルブレー駅を過ぎると終点までまっしぐらな電車に乗ってしまっていたらしく、今から折り返したとしても絶対待ち合わせ時間に合わない状況だったのだ。

「やべぇ、こりゃやべぇよ、マサルさん・・・」、などと口走りながら動揺を隠せないまま、その時は何故か待ち合わせに遅れてしまうという事より、カルトレインの乗務員さんがチケットのチェックに来たら事情を説明して無事清算してもらえるかなという事をびくびくしながら考えていた。

それだけ目の前の事を何とかするのに精一杯な状況だったのだ。

寝たふりしてごまかしちゃおうかなとも思ったが、その時は心臓が物凄くドキドキしていて、実際のところその鼓動で乗務員に感づかれてしまいそうな状況だった。だが、そんな僕の焦りとは裏腹に、結局、電車内でのチケットのチェックはなしで、清算なしで終点までいけてしまった。何てルーズな電車なのだろう!!日本では全く考えられない!!

カルトレインを終点のサンフランシスコ駅で下車し、最悪、禁断のタクシーという手段もやむをえない状況下で、現在地を確認する為に駅に備え付けてある周辺地図を覗いてみたところ、偶然にもパウウェル駅は地図の範囲内にあるではないですか!それも歩いていけそうな距離だ!

この時点では、一人でバスに乗る勇気はまだなかったので、とりあえず歩いていく事にした。

くはぁ、「ぼぼぼ、僕は、ア、アメリカにいるんだなぁ」と、とんでもないとこに来ちゃったなと今更ながら思いつつ、パウウェル駅を目指して歩き始めた。

その後歩く事30分、何とか時間前にパウウェル駅に到着出来て、何とか最初の危機は回避出来たのだった。

和田塚駅




和田塚駅とは、鎌倉駅の隣の江ノ電の駅です。
特にこれといって観光する場所もないんですが、意外と常識破りの駅なことに気づきました。

何しろ、電車が走っている時間に、普通に人が線路を歩くんです!
一つ目の写真で、Stand By Meみたいに、普通に学生が歩いていますよね?

いくら近道だとはいえ、そんなことが許されるんでしょうか?
良くはないんでしょうけど、暗黙の了解で自己責任で行われているようです。

まぁ、近道の通り道として使うのはいいとしても、線路を通らないと行けないお店があるというのはどうなんでしょう!?
3つ目の写真の甘味屋がそうなんですが、もはや時代遅れなのか画期的なのか分かりませんね。。

でも、良く考えたら、トランジットモールを走るLRTの場合、普通に電車と歩行者が調和しているんですよね。
電車を降りてすぐに買い物が出来るのはすごくメリットで、和田塚駅からこの甘み屋に入るような感覚に近いのかなと思いました。

しかも、和田塚駅から歩いて5分のところに、由比ガ浜のパーキングがあり、江ノ電がそのパーキングと連携して、パーク&ライドサービスを提供しています。

由比ガ浜パーク&ライド
http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/koutsu/yuigahama-p&r1.html

このシステムをうまく使えば、遠くから車で来ても、そこまで渋滞にハマらず、鉄道による快適な観光が可能です。

そういった意味でも、なかなか侮れない駅だなと思いました。

いまさらFF1(携帯版)クリア!

バンド集合に向かう途中と帰る途中の電車の中で、ついにFF1(携帯版)をクリア!
最後のダンジョンは長くて、最後のボスも強いらしい事を聞いてたから、あんまやる気しなくてずっとほうっておいたけど、意外と、試しにいける所まで行ってみるってつもりで行ってみたら
あっけなくクリアできてしまった・・・
やっぱ僕はこういうロールプレイングゲームは苦手で、無駄な動きが多くて、すでにレベルが十分に高かったのだと思われる・・・汗

箱崎出張

会社のチームのメンバーが前日お休みで、病み上がりで箱崎は辛いだろうという話になって、僕が急遽箱崎に行くことになった。
今回配布されるPCの説明会だった。
午前中は大和で作業し、かなり余裕を見て、昼前に出発した。
途中、携帯の電話代をケチって、テレフォンカードを使って駅前の公衆電話から、アパートの解約やら光熱費やらケーブルテレビやらのストップの為の電話をした。
電話ボックス内はかなり暑くて、汗びっしょりになってしまったので、電車の中の冷房が一際きつかった・・・
2時30分前に水天宮前駅に着いて、猛烈にうんこが出たくなって、かなり怪しい顔をしながら足早に向かったら、また汗びっしょりになった。。。
現地に着いて用を足した時は、かなり素晴らしい気分だった。
説明会は、基本的に、用意してあった資料をそのまま説明という形だったけど、最後の方に、PCを動かしたり、分解したりの実演があった。
さすがに最近のPCは早くて使いやすそうだなと思ったけど、分解するのは大変そうだったんでやりたくないなと思った。
何しろねじを18本程外して、やっと中身が見えて、元に戻すのにも一苦労という感じだった・・・汗
帰りは、電車の中でかなりぐったりしていた。
水天宮前から中央林間の間、座れたから良いものの、もし座れてなかったらと思うとぞっとした。

バイクは修理、自転車は行方不明・・・

何年かぶりにバイクを修理に出した。
タイヤのパンクとかを抜かすと初めてかもしれない・・・
修理項目は、チェーンの交換と、バッテリーの充電と、プラグの交換と、マフラーの掃除。
これだけやって10000円ちょっとらしいからお願いしたんだけど、実は、後で18000円くらいになりそうだという連絡が来た・・・汗
まぁ、しょうがないか。
で、中央林間駅前に置きっぱなしだった自転車に乗って帰ろうと思ったら、無くなってた・・・汗汗
多分、違法駐輪のやつで持ってかれたんだな・・・
まぁいいか。
しょうがないので、携帯でFFやりながら電車で帰った。

カラオケ

今日は、会社終わってから会社の人に誘われて、チームのメンバーも誘ってカラオケに行った。
会社出ると雨が降っていたので、電車で相模大野まで行くことになった。
相模大野に着くと、松屋で腹ごしらえして、カラオケ屋に入った。
ここのカラオケ屋は、飲み放題で、結構安かったけど、5人で入る部屋にしては狭すぎた。。。
2時間ほど、氣志團、森山直太朗、長渕剛を中心に歌った。
ただ、巡恋歌歌ってる途中に演奏を止められたのがかなり心残りだ・・・
アパートに帰ってから、英会話レッスンの予習を急いでやった。
Diaryと記事のSummaryを何とか仕上げた

会社の送別会で泥酔

今日は、定時後に会社の送別会があった。
場所は中央林間の牛角だった。
せっかく藤沢からも人が来てたんで大和代表として(??)盛り上げなきゃと思って、最初から飛ばしていったらかなり痛い目にあった・・・汗汗
ビールを何杯か飲んで、Tさんが頼んだ日本酒を飲んだあたりからもうだめっぽかった。
その後ウィスキーを飲んで、何だか知らないけど、隣のテーブルにいた若者達の中の一人とすっかり意気投合してしまい、熱い話をして、連れゲロも経験した。
音楽について熱く語っていたような気がするけど、どんな話してたか詳細は覚えていない・・・汗
帰りは、何とか同じチームの人達に電車まで引っ張っていってもらったんだけど、東林間で気持ち悪くて降りたら、みんなも降ろさせてしまったようでかなり悪いことをしてしまった・・・
これ以上迷惑かけられないと思って、次の電車で乗る振りして僕だけ乗らないようにした。
暫く駅のホームのベンチで寝てて、起きたらもう終電もなくて、しょうがないので、そこから歩いて帰った。
何とか家まで着いたまでは覚えてるけど、部屋に入ってからの記憶がなかった。
朝起きたら硬い床に寝ていた。。。(隣にベッドがあるのにもかかわらず・・・汗)

続きを読む 会社の送別会で泥酔

実家へ

今日は会社終わってから実家に帰ろうと思って、ノートパソコンやら英会話の教材やらいろんな荷物を持っていった。
昨日に引き続き、お昼はカレーのお弁当だった。
何とか実家に帰る前に片付いてよかった。
久しぶりに電車で実家に帰った。
雨が降ってて電車もバスも混んでて疲れてしまった。
家に着いたらいきなり実家のPCのインターネットが繋がらないトラブルを見た。
原因は、うちの弟がルータとかの電源コードを抜いていた・・・汗
今日はとても疲れたので、ビールを飲んで早めに寝た。