ベルマーレの凱旋パレードイベントやサンサンマルシェと重なってなかなか集客が出来なかった(その前に片手間過ぎてまともに宣伝してない)こともあり、なかなか盛り上がりに欠けていた旭南フリーライブハウス。
一周年を目前に控えて、もしこのまま片手間でやっても苦痛なだけなら正直やめようかなと思ってたんですが、三月のフリーライブハウスは思いの外、5グループが出演して、初めてまともなイベントっぽく開催出来ました。
出演バンドをツイートした内容で振り返ります。


今月は、前回から引き続き出演してくれたホーオネアスサウンドと、初出演の中学生や高校生と大人の地域のコラボプロジェクトのK’zが出演してくれました。
中学生からおじいちゃんまで、また、30.40代の独身者から既婚者まで集まるかなり多様な場になりました。こういう場が、地域の公共のリソースとリサイクル品を駆使して、あとは音楽という芸術の力を借りれば出来るんだなと思いました。
宣伝から機材の準備、出演者のまとめからPAまで片手間に運営を担うのはかなりの負担になるんですが、今回のちょっとした成功の感触でもうちょっと頑張ってみようかなと思いました。