今月22日(日)に市民センターにて定期演奏会を行う平塚フィルハーモニー。
(イベント紹介ページはこちら
本番はもちろん入場にお金がかかるのですが、実は彼らのプレイをただで観る方法があります。
旭南公民館(勝原小学校、山下小学校通学区域)に限り、平塚フィルハーモニーの公開練習がただで観れます。
同公民館の大ホールにて公開練習が行われるのですが、変わっている点は、演奏者は広い観客席を占拠し、聴衆はステージ上から鑑賞します。
筆者は先月の公開練習に参加したのですが、練習とはいえ、かなり迫力のある演奏を堪能できました。
平塚フィルハーモニー管弦楽団の公開練習@旭南公民館の今後の日程は以下の通りです。
6/15(日)
7/27(日)
8/17(日)
9/21(日)
10/19(日)
11/23(日)
12/21(日)
(いずれも18:00〜20:30)
筆者は出来る限り足を運ぼうと思ってます。
平塚フィルハーモニー管弦楽団
公式サイト : http://orchestra.musicinfo.co.jp/~hiraphil/ )
以下は公式サイトより管弦楽団の紹介分の引用です。

平塚フィルハーモニー管弦楽団は平成3年に結成され、以来、年2回の自主公演をはじめ「第九」や「はじめてのオーケストラ」といった平塚市まちづくり振興財団のコンサート、また市内小中学校への出張コンサートなどの幅広い活動を積極的に行なっています。