「退職後自分への投資予算100万円プロジェクト」と題して、フリーランス・起業に向けて自分を集中的に向上させる為に使ったお金を公開して行くプロジェクトの第2弾です。

「退職後3ヶ月で自分への投資予算100万円プロジェクト」について

フリーランス・起業と言っても何をやるのか?というのが伝わっていないとピンと来ないかもですが…

今後、僕が目指すことは、パソコンの環境が大きなキーになります。

21.5インチiMac Late 2015(中古)

これまで、27インチの古いiMac(2009年くらいのモデル)を中古で4万円くらいで買ってHDDをSSDに入れ替えて使ってました。

古いモデルとはいえ、速度的には快適に使えていたのですが、スリープに入るとかなりの確率で復帰して来ないトラブルが解決せず、不便なので思い切って買い替えを決断。

購入したのは、21.5インチiMac Late2015。

中古で激安の61,096円でした。

スペック情報

  • 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ搭載
  • Turbo Boost使用時最大2.7GHz
  • 8GBオンボードメモリ(オプションで最大16GBに変更可能)搭載
  • 1TBハードドライブ搭載
  • オプションで、最大1TBのFusion Driveまたは256GB(SSD)に変更可能
  • Intel HD Graphics 6000搭載
  • 1,920 x 1,080ピクセル解像度のsRGBディスプレイ

中古で安かったということをいいことに、このiMacもSSDに換装したんですが、結構痛い目に逢いました。。。

iMac Late2015のSSD換装の失敗談(ディスプレイをダメにしない為に)

が、現在は爆速になって快適に使えています。

あと5年くらいはこのまま使えそうです。

21.5インチiMac現行モデル

Magic Trackpad 2

Macの魅力は沢山ありますが、その中でも個人的にお気に入りなのはトラックパッドの使いやすさです。

iMacにはMagic Mouseというマウスが付属されるんですが、iMacでもトラックパッドを使いたい…

ということで、Magic Trackpad2も別で購入しました。

中古で¥8,280でした。

MacbookについているTrackpadと同じマルチタッチ・ジェスチャが使えるようになるんですが、これが超絶便利で、これがあればマウスを使ってるのがバカらしくなります。

参考:Mac で Multi-Touch ジェスチャを使う
https://support.apple.com/ja-jp/HT204895

Magik Trackpad2

二つを合わせると…

iMacとMagic Trackpad2を合わせると、こんな風になります。

予算項目 費用
1 プログラミングのブートキャンプ ¥209,760
2 21.5インチiMac Late2015(中古) ¥61,096
3 Magic Trackpad2 ¥8,280
これまでの合計 ¥279,136