今、ブロガー界隈では高額な有料noteが流行っているみたいです。

noteとは、クリエイターがコンテンツを売買できるサービスです。

ブロガー御用達の話題のサービス『note』とは何なのか?

中には、noteだけで月に100万円以上稼ぐ人も出てきてます。

100万円予算の中から支出したもの…

そんな流れもあって、脱サラしてブロガーとしてもやっていこうと思っていた僕は、ブログをマネタイズするにはどうすれば良いのか学ぶ為に、以下の二つのnoteを買ってまみました。

年商1億円稼ぐプロブロガーによる:「ブログメディア収益化」の教科書 ¥4980

【奮闘記89】月25.6万PVで191万円稼いだので、そのために大事だったことまとめとく(売上の内訳も公開。「月14万PVで収益254.2万円」のメディア事例も紹介) ¥1980

どちらもそれなりに値が張りましたが、これらを読んでみて悟ったのは、僕にはこれだけで食って行こうとすべきではないってことでした。

ブログだけで食って行こうとすべきでないその理由は…

狭き門過ぎる…

ブログのマネタイズ手法として、伝統的なGoogle Adsenseやアフィリエイトから、これも流行っているオンラインサロン(有料のfacebookグループ)や冒頭で紹介したnote、外部メディアでの寄稿などまで様々な手法が紹介されていました。

正直、どれもバブルが過ぎ去っていて参入障壁が高過ぎたり、知名度がないと軌道に乗せる為に時間と労力を全てつぎ込まないと食えるまでになれなそうでした。

元々、この弱小ブログを何万PVも稼ぐブログにするまでに相当時間がかかると思いますし…

ここは潔くブログで食っていくのは諦めて、

  • アフィリエイトは、記事に書いた本当に紹介したい商品は紹介する程度に留める
  • noteにも過去の記事を含めてブラッシュアップした記事を載せて行って、たまに有料記事を載せる

くらいに止めようと思います。

早速、初めての海外一人旅にして紀行文を書き始めたら原稿用紙300枚ほどになり、今はなき新風舎という出版社のコンテストで出版化推薦作に認定してもらえた物語をnoteに100円で載せ始めました。

もし興味あれば読んでみてください!

Google Adsenseは、現時点ではPV数がお話にならない状態なのと、見た目が悪くなるので当面はやらないことにします。

クリエイティブではない

稼ぐことが目的の仕事と捉えてブログで稼ぎまくるのは全然ありだと思います。

ただ、僕の場合は最終的に独自Webサービスで起業することなので、その為にブログを使うとしたら、正攻法でブログを運営するのが一番と考えました。

ブログで一番稼げるのは現状では「アフィリエイト」だと思います。

アフィリエイトでバリバリ稼ごうと思ったら、Amazonとか他のASP(Application Service Provider)が売り出す情報を効果的に宣伝してマーケティングに協力することによって紹介料を稼ぎまくらないといけません。

紹介料率は商品のカテゴリによって変わるし、セール商品の場合の紹介料率も変わったりするらしく、そうするとブログに書く内容がAmazonやその他ASPの動きに沿ったものになってしまいます。

これによって「見せ方」がうまくなるかもしれませんが、内容に独自性が生まれにくくなります。

仕事と割り切ってやるなら全然ありですが、クリエイティブでないという面では前職と一緒のような。。。

あくまでブログ運営はクリエイティブに

ブログのマネタイズに心血を注ぐのは潔く諦められたという意味では、このnote二本を購入したのは無駄な買い物ではなかったと思います。

今後もブログはライフワークとしてやっていく予定ですが、それはあくまで自分のクリエイティブな面を大切にした形で運営して行きます。

ただ、多くの人に読んでもらいたいので、もちろん読み手のことも意識してですね。

退職後3ヶ月で自分への投資予算100万円プロジェクトでこれまでに支出した内容

予算項目 費用
1 プログラミングのブートキャンプ ¥209,760
2 21.5インチiMac Late2015(中古) ¥61,096
3 Magic Trackpad2 ¥8,280
4 ブログのマネタイズの為のnote2本 ¥6,960
これまでの合計 ¥286,096