2013夏の参院選。いよいよ明日投票日です。

今回の選挙でも、恐らく自民党が圧勝する。
彼らは、かねてからの念願だった「憲法改正」や「原発の推進」に踏み切るだろう。

この流れに影響を与えたい場合、あなたは誰に、また、どの政党に投票する?

 

個人的には、こうした流れに最も影響を与えられるのは公明党だと信じている。

公明党は自民党に追従しているイメージがあるかもしれないけど、実はそうでもない。

公明党は、憲法の基本三原則や96条を変更するのには反対だし、自民党の改正案のような「国民を縛る憲法」にするのには反対している。
原発に関しても「脱原発」の立場で、原発に依存しないためのあらゆる手段を政策に盛り込んでいる。

自民党は、公明党に配慮して政策をマイルドに変えてきた。
公明党がいなければ、もっと大っぴらに「憲法改正」や「原発の推進」を進めていたはず。

ただ、自民党が勝ちすぎると、数の原理で公明党の影響力は弱まってしまう。
ベストなのは、参院で公明党がいないと過半数が取れない状況にすること。

本気で自民党の進めようとしている「9条改正」や「原発の推進」に影響を与えたいなら、当然、「公明党」も選択肢の一つに入るはず。

「好き嫌い」とか「アレルギーがある」というレベルで選択肢から外さず、せめて選択肢の一つに上げて欲しい。