僕は、言葉ってひどく未完成なものだと思う。
それは、僕が言葉が苦手で使い方を知らないって事も手伝ってそう感じるんだと思う。
言葉って、限定的だと思う。
伝えたかったイメージはもっと大きいものなのに、ある程度限定された形で相手に伝わってしまう。
特に言葉が好きで言葉に頼る傾向のある人は、更にそのイメージが限定されてしまう傾向があると思う。
言葉を言葉の通りにしか受け取ってくれないって感じかな。
だから、僕はそういう人と話をする時は、ひどく疲れてしまう。
僕は、逆にイメージはあるけど、それを言葉に出来なくて人に伝えられないって事がたくさんある。
人の話を聞くとき、僕はまずその人が言いたい事を直感でイメージを作るから、
相槌とか反応はものすごく早いけど、早とちりとか誤解がかなり多い・・・(ダメじゃん・・・)
それに、難しい言葉が好きでそういう言葉を良く使って、そういう自分に酔っている人の話を聞いていると、
僕の頭は拒絶反応を起こして、何も入ってこなくなって、終いにはその人の話を音としか聞けなくなってしまう。
だから、社会に入って僕はすごく苦労している・・・(社会人としては致命的・・・)
こんなに苦労している僕だけど、言葉を言葉の通りに受け取るだけじゃなく、
その人の言いたかった事のイメージを最大限に広げて理解しようとする事は絶対に必要だと思う。
あんまり僕が言っても説得力もないし、この文章にオチさえないのは、僕も考えがまとまってないし、自分の考えに確信が持てないからだと思う。
何か確信が持てるようになったら追加で書こうと思う。
2003/11/16 21:53:25