テレビで、夢が”憧れのあの子と高級車でデートする事”っていう人がいた。
彼は、テレビの力で夢を実現した。
僕は何て小さい夢だと思ってしまった。。。
でもその時、そういう僕はどうなんだろう?って思った。
僕は大きいのか小さいのか分らないけど、僕は、”心の壁を完全になくす”ってのが今は夢だなと思った。
ちょっと前に、『生命38億年スペシャル“人間とは何だ!?”』っていう番組で、
サヴァン症候群という病気の人達が紹介されていた。
彼らには、心の壁が存在しないらしい。カレンダーの計算を瞬時に行ったり、
過去の天気を正確にを当てたり、タウンページみたいな電話番号、
住所録をすべて記憶したり・・・心の壁がないからそういう事が出来るらしい。
心の壁って”バカの壁”って本のそれだ。彼らは会った人や見たもの、
聞いた音楽、得た知識を決して忘れないという。見た事、
感じた事を100%そのまま受け入れる事で、すべての事、物が違った風に感じられるという。
僕は、こんな事って素晴らしいなって思う。
でも、彼らは病気で、僕等は彼らを軽蔑するかもしれない。
でも、最近、僕は、今の人の何に関しても他人事なところとか、
何に関しても慣れきってしまってる事とか、進んで助け合う事をしないところとか、
むしろ僕等のが病気で、彼らのがより人間らしいんじゃないかと思う。そう信じたい。
僕にもすごく心の壁がある。偏見を持つ事もあるし、人を見下す事もあるし、
物事をすぐ否定するし、人を嫌いになる事も多々ある。
でも、最近、こういう心の壁を持てば持つほど、自分らしくなくなるような気がする。
人間にとって一番不幸なのは、自分らしくなれないで、自分を偽りながら生きて行く事だと思う。
自分らしくいれば、周りも自分らしくいやすいし、周りが自分らしくなれば、自分も自分らしくいられると思う。
こんな感じにするのが僕の夢かな。