僕たちは自分の事を分かってるつもりで実は全然分かってないんじゃないかと思う。
自分の事を良く分かっていてコントロール出来ている人ももちろんいるけど、少なくとも僕は自分の事を良く知っているとはいえない。
そう思ってから、僕は、なるべく自分が無意識のうちに考えたり口走ったりする事に耳を傾けるようにしている。
そうしてると、「自分ってこんな事考えてるんだ!」とか自分で驚く事が結構ある。
二重人格とかじゃないけど、そういう部分って誰にでもあるんじゃないかと思う。
そういう部分が悪い部分だったとして、それに気づかないで放っておくと、病気みたいなもので、きっといつか目に見える形になって一気に表で爆発するんじゃないかな。
それを防ぐにはどこまでも自分を知らなければならないと思う。

例えば、「自分はXXだから、将来、離婚なんてするはずがない」とか、「自分は〇〇だから絶対太らない」と考えてる人で、結局、何度も離婚する事になったり、社会人になって信じられないくらい太ったりする人は実際にいると思う。
そういった事実があっても、自分だけは違うって考えてる人もいると思う。
僕も、学生の頃は、そんなに露骨に考えてた訳じゃないけど、何となくそういうように自分だけは違うって考えてたような気がする。
でも、今は、実際にそういう結果になる人がいる限りは、自分もそうなる「可能性」があると考えるようになった。
僕も生身の人間だし、自分の能力は、他の人間以上でも以下でもないと思うから。
だから、他の人間にあった事は自分にあってもおかしくないと思う。
僕はまだ全然考えがまとまってなくて、常に「可能性」を考えながら生きていく事が必ずしも良い事かどうかは判断出来ない。
でも、自分の中で、「知らない自分(自分の意思とは関係なく動いている部分)」があるとしたら、それをコントロールする為に、ある程度いろんな「可能性」を考える必要はあると確信している。
例えば、かっとなって人を刺して殺してしまった人ってのは、自分がそうしてしまう「可能性」を考えてなかった事になる。
中にはそれが計画的な場合もあると思うけど、ほとんどの場合は、感情の高ぶりによって、増大した「知らない自分」に意思を乗っ取られて犯行を犯してしまうんじゃないかと思う。
早い段階で、その「知らない自分」に気づいていて、自分が犯行を犯してしまう「可能性」を認識していれば、未然に防げてたかもしれない。
僕は、良いのか悪いのか本当に分からないけど、何でも「可能性」っていうのを考えるようになった。
仕事をクビになる可能性、ギャンブルにはまって借金地獄になる可能性、病気になる可能性、自分、又は家族が殺人を起こそてしまう可能性・・・
こういった可能性を考える利点は、もし、それが現実になった時にむけて、事前に準備が出来るということ。
何かしらの「修羅場」を潜り抜けている人とかは、無意識のうちにそういう可能性を考えて、無意識のうちにトラブルを未然に防ぐ事が出来るかもしれない。
でも、日本というのは特殊な国で、”今は”あえて「修羅場」を経験しなくても生きていける唯一の国だと思う。
そんな中で、あえて修羅場を経験しようとする人は、むしろ変わった人という見方になるんじゃないかな。
でも、これもまた可能性の話だけど、将来の日本は、世界水準の「修羅場」を必要とする時代になるかもしれない。
例えば、アメリカで民主党が勝てば、経済的にも安全面でもいろんな面で日本にとって不利になる。
そうなった時の日本をあなたは想像出来る?
僕は想像出来ない。
でも、少なくとも僕はそうなる「可能性」を考えて自分なりに準備する事は出来る。
でも、可能性といっても、必ずしもネガティブなものだけではない。
本来の自分は今考えてるよりももっと優れているという可能性、小さい頃に描いていた夢よりももっと大きな事を成し遂げられるかもという可能性、米政権が民主党になって日本人みんなが経済的、精神的に自立の方向に向かうかもという可能性・・・
そういった可能性を考えられるだけで、その可能性にぐっと近づけるものだと思う。
結果には必ず原因がある。
良い事にしても悪いことにしても、偶然起こる事なんてないと思う。
もし、あなたが「今」という結果に納得がいっていないとしたら、その原因は自分にもあるという事を自覚する事が重要だと思う。
もっと見えてくると、きっと、現在の精神的に住みにくい世界を作っている原因も自分にあるという事が分かってくるかもしれない。
ネガティブな可能性もポジティブな可能性も自分に対して常にオープンマインドでないと見出す事は難しいと思う。
ネガティブな可能性を未然に防いで、ポジティブな可能性をものに出来るかどうかは、どれだけ自分の事を知っててそれらを拾っていけるかどうかにかかっていると思う。
他人に対してオープンマインドでいる事ももちろん大事だけど、個人的には、それ以上に、自分に対してオープンマインドにいる事が大事だと強く思う。