留学計画サマリー
【目的】:現地の社会に溶け込んで、何不自由なく生活が出来るようになる事
【場所】:アメリカ(どの辺かはまだ未定)
【時期】:2007年3月
【期間】:3年以上
【資金】:500万円以上(うちの会社のストックオプション効果次第だけど・・・)
【形態】:コミュニティーカレッジ、大学、大学院、仕事で行く、現地で仕事を探す、など、アメリカで生活出来れば形態は特に重視せず。
【準備】:会社で英語一番になる、現地のメール友達を10人作る、現地へ一度下見に行く、アメリカ一周旅行計画、など
———————————————

以下は詳細です。
【目的について】
英語のマスターは大前提だけど、本当の目的はそこにはない。
現地のアメリカ人から見た日本人(外国人)って、差別的であったりして、同等とはとても言えないらしい。
そんな疎外感に負けて、アメリカにいるのに、結局、日本人同士で固まったりする傾向があるらしいけど、僕は、この壁を越えてみたいと思う。
逆に、日本人から見たアメリカ人ってのは、(漠然とした)かっこよさ、憧れ、誤解されたアメリカの文化認識、などいろいろあると思う。
個人的には、日本人がこういった見方をしている限り、アメリカ人から受ける疎外感は拭いきれないんではないかと思う。
僕は、日本人の間であれば、一般的にすごく偉いって人の場合でも、ある程度、対等な形で接する事が出来るようになった。
昔の自分から言ったら、これは驚くべきことだ。
だけど、果たして、それは人種を超えられるのか?って考えた時に、僕はチャレンジしてみたいと思った。
別に、アメリカ人から尊敬されたいとかじゃなくて、ただ、僕が感じてる「アメリカ人との間にある壁」を感じないようになりたい。
実は、これは、日本国内で完結出来るほとんどの事より難しいと思う。
同時に、これが出来れば、日本国内で得られるほとんどの技術よりも、もっと重要なものが得られると思う。
————————————