怒りの感情は何も生みださない。
それは、僕の思考の半分以上を支配して、他にやらなければならない事をどんどん置き去りにしていく。
日常において、難なくこなせる作業を正確にこなせなくする。
それは、僕の中で大暴れしながら拡大し、僕の健康を蝕み続ける。
やがて、それは、癌細胞がどんどん広がっていくかのように、僕の体のいろんな部分を不調にする。

僕は、それに耐え切れなくなると、外に出そうとして、僕以外の適当な対象をみつけて、それに当たる。
その果てしないパワーを持ってすれば、人をも殺せるかもしれない。
でも、もし、その果てしないパワーをプラスの方向へ向けられたならどうなるだろう?
自分自身を攻撃するマイナスのパワーがなくなって、結果的に、プラスが2倍の働きになる。
スラムダンクで学んだ花道のリバウンド効果と同じような原理で・・・
怒りの感情に耐え切れなくなって、それを忘れたいと思う人もいるかもしれない。
忘れようとしても忘れられなくて、いつまでもその苦しみから抜け出せない人もいると思う。
もしかしたら、それを完全に忘れられる人も中にはいるかもしれない。
でも、どんな時でも、それがどんな感情だったとしても、僕は、自分で感じた感情は大事にしたいと思う。
「心の経験」は、どんな「物理的な経験」よりも貴重なものだと思うから・・・
僕は、「怒り」の感情から逃げずに、真っ向から受け止めて、それをプラスの力に変えるられるようになりたい。
グッと歯を食いしばって、人々に「怒り」を生み出させる「根源」と戦う果てしないパワーに変えたい。
そして、みんながいつも「笑顔」でいられる世界を築き上げる力になりたい。